旅行先もビジュアル重視? インスタグラマーが最も多く訪れた都市トップ10

パリ

フランスのパリは5位につけた。

Kamil Zihnioglu/AP

サービス開始から7年が経ち、インスタグラム(Instagram)の全世界8億人のユーザーは今この瞬間も、写真を投稿し続けている。

同社は29日(現地時間)、2017年の振り返りを公表「いいね」が最も多くついた投稿やユーザーが最も利用したハッシュタグ、フィルターといったさまざまな観点からそのコンテンツを総括している。

インスタユーザーが今年最も多く訪れ、ジオタグ(撮影場所)をつけた世界の街トップ10は以下のとおり。


10位 スペイン、バルセロナ


9位 トルコ、イスタンブール

🇹🇷#istanbul #turkey#drone#dronestagram

Aaron Zhouさん(@sleepingforest1226)がシェアした投稿 -



8位 インドネシア、ジャカルタ

I’ll work my ass off, so I can give my beloved a decent place to life

Rendiansyah Nugrohoさん(@rendiansyah)がシェアした投稿 -


7位 ロシア、サンクトペテルブルク


6位 アメリカ、ロサンゼルス


5位 フランス、パリ

Rooftops ✨

Mary Quincyさん(@mary_quincy)がシェアした投稿 -


4位 ブラジル、サンパウロ

Eu volteei, agora pra ficar 🎶 #Sampa ❤️

Fernanda Corbiさん(@fernandacorbi)がシェアした投稿 -


3位 イギリス、ロンドン


2位 ロシア、モスクワ


1位 アメリカ、ニューヨーク

Spread love today.

Humza Deasさん(@humzadeas)がシェアした投稿 -


[原文:These were the most Instagrammed cities in the world in 2017

(翻訳/編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい