金正恩体制の終わりは近い? 今週読むべき5つのニュース

金正恩体制の終わりは近い? 北朝鮮政府はすでに資本主義に切り崩されている

金正恩氏と子供

Reuters/KCNA KCNA

アメリカはかつてアジアで、全体主義体制との核戦争の崖っぷちに立たされたことがある。そして、ソ連を最終的に崩壊させたのは、軍事力ではなく経済だった。

アメリカの核は、北朝鮮の核開発を思いとどまらせることはできなかった。経済制裁も、北朝鮮の市場アクセスを制限することができなかった。そして米中関係の強化も、飢えに苦しむ北朝鮮を服従させることはできなかった。

だが、アメリカ最大の武器である資本主義なら、効き目があるかもしれない。

Learn more?


スマホ撮影で即現金化「メルカリNOW」で実際に売ってみたら驚いた

mercari

撮影:伊藤有

メルカリが11月27日正午から開始した即現金化の買取サービス「メルカリNOW」。サービス開始と同時に早速モノの査定を試してみた。

メルカリNOWは、メルカリアプリの1機能として提供される。ホーム画面の「すべて」の左側のカテゴリータブに増えた「NOW」から行う。

どれくらいのスピードで、いくらくらいで売れるのだろうか?

Learn more?


アップル、折りたためるiPhoneを開発か

iPhone

Justin Sullivan/Getty

アップルは「デバイスを折りたたむことを可能とする柔軟に曲がる部品」を備えたデバイスの特許を出願した

併せて提出された図面から、あまり多くのことは分からない。書類には、このデバイスは電話、ノートパソコン、タブレット、時計、もしくはなんらかの携帯可能なデバイスになると記載されているだけだ。

だが、近い将来、アップルから折りたためるiPhoneが出るかもしれない。

Learn more?


現役の客室乗務員が明かす、乗客にやめてもらいたい25の行動

客室乗務員

withGod/Shutterstock

誰にでも人をイライラさせる癖がある。旅行中は特にそうした悪い癖が出やすい。

日々とんでもない人間の行動を目の当たりにしている客室乗務員に少しでも同情を感じるなら、自身の振る舞いにも注意してみてほしい。

まずは、自分がこうした行動を間違ってやってしまっていないか、知ることが大事だ。

Business Insiderでは、60人以上の客室乗務員から、乗客にやめてもらいたい迷惑行動を聞いた。

年末年始の旅行シーズンを前に、改めて確認してみよう。

Learn more?


コンサル会社「デロイト」最年少21歳マネジャーはホワイトハッカー、異例の経歴

西尾さん

撮影:今村拓馬

経営コンサルティング会社のデロイト トーマツ コンサルティングに2017年8月、21歳のマネジャーが誕生した。同社の社内カンパニーのひとつデロイト エクスポネンシャルの西尾素己(にしお・もとき)さんだ。

サイバーセキュリティーの専門家である西尾さんの経歴は「異例」ずくめだ。小学校高学年でプログラミングを始め、中学と高専時代には、企業や政府機関の情報システムの脆弱(ぜいじゃく)性を探し出すホワイトハッカーの世界にのめり込んだ。16歳で高専を中退し、ベンチャー企業、ヤフーなどを短期間で渡り歩き、戦略的にデロイトにたどり着いた。

サイバーセキュリティーの世界を全速力で走る彼は、一体どんな人物なのか?

Learn more?

※この記事は編集部で集計した週間PV数及び公開済みの記事の内容に基づき、作成しています。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み