必ず最初に解雇すべき人材とは? 今週読むべき5つのニュース

機動性はF-22より上か、ロシア初のステルス戦闘機スホイ57

スホイ57

United Aircraft Corporation

スホイ57(Su-57)は、将来のロシアの航空戦力を担う。だが、ロシア初のステルス戦闘機である同機の詳細はまだ不明。

ロシアは最近、第5世代戦闘機であるスホイ57を第6世代戦闘機にさらに転換する意向を示したが、スホイ57はまだテスト中であり、量産も開始されていない。

それにもかかわらずロシアは、スホイ57はアメリカのF-22ラプターよりも優れているとアピールしている。だがスホイ57の能力については、ほとんどがまだ機密扱いだ。

スホイ57とF-22、この2機のステルス戦闘機は設計やその他の点で似ているが、相違点も多い。

スホイ57について、現時点で判明していることを見ていこう。

Learn more?


必ず最初に解雇すべきタイプの人材とは

ダンボールを運ぶ男性

Reuters

不動産業界の大物バーバラ・コーコラン氏は2001年、自身の会社を6600万ドル(約74億円)で売却した。

Business Insiderのポッドキャスト「Success! How I Did It」で同氏は「泥棒」、すなわち文句ばかりを言う人を排除したことが会社を成功させる鍵だったと語った。

その理由とは?

Learn more?


あなたは大丈夫? 気付かないうちに貴重な時間を無駄にする、11の小さな習慣

虚ろげな女性

Strelka Institute for Media, Architecture and Design/Flickr

誰もが、時間に追われている。やりたいことを全てやるには、時間が足りない。それも人生だ。

だが、スケジュールがうまく立てられず、仕事のパフォーマンスに支障をきたしているように感じるなら、それは悪い兆候かもしれない。

自身のキャリアに悪影響が出る前に、どういった行動や考え方が時間を無駄にしてしまうのか、具体的に知っておくことが重要だ。

簡単ではないが、一度止めれば自分のためになるであろう11の習慣を紹介しよう。

Learn more?


5発全て外れた? 中東に配備のPAC-3、弾道ミサイルの迎撃に失敗か

PAC-3

REUTERS/Issei Kato

PAC-3の信頼性が疑問視されるなか、サウジアラビアに敵対する武装勢力はさらなるミサイル攻撃をほのめかしている。

イランの支援を受けたイエメンの武装勢力フーシ派(Houthi)は11月、サウジアラビアの首都リヤドの国際空港に向けて弾道ミサイルを発射した。サウジアラビア当局はこの弾道ミサイルを感知し、アメリカから購入したPAC-3からパトリオットミサイル5発を発射、これを迎撃したとしている。

しかし、ニューヨークタイムズは最新記事で、ミサイルが空港に当たらなかったのは幸運なだけで、5発の迎撃ミサイルはすべて外れたとしている。

Learn more?


エアバスA380、なぜ10年で旅客機のステータスシンボルから凋落したのか

正面から見たエアバス

Airbus

2007年、エアバスA380は華々しく運航を開始した。「スーパージャンボ」と呼ばれるこの超大型旅客機は、ボーイング747が作り出した栄光をすべて奪い、現代エンジニアリングの限界を極めた。

だが10年後、状況は大きく変わった。業界の全てを変える“ゲームチェンジャー”になると期待されたA380は、今、生き残りをかけて戦っている。

エアバスA380の混迷した歩みを見ていこう。

Learn more?

※この記事は編集部で集計した週間PV数及び公開済みの記事の内容に基づき、作成しています。

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み