F-22の弱点、シリア上空でロシア最新鋭機と対峙して露呈

↩︎記事に戻る
1 / 3 >

F-22

F-22、目視できる場所に武器を搭載していない。

US Air Force photo by Staff Sgt. Vernon Young Jr.

アメリカとロシアの最新鋭戦闘機が12月中旬、シリア上空において初めて対峙した。F-22は目視できる場所に武器を搭載していない。ステルス性能に依存しているため、最新鋭ロシア機と近距離で対峙する状況では劣勢になる。アメリカ空軍がかかわる大部分のインシデント(衝突に発展する前の偶発的な事件)では、パイロ…[続きを読む]
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み