イーロン・マスク氏、誤って携帯番号をTwitterに投稿 —— Facebookの重役宛てのメッセージだった

イーロン・マスク

誤って自身の携帯番号をTwitterに投稿してしまった。

AP

  • イーロン・マスク氏は誤って自身の携帯番号をTwitterに投稿。フォロワーは1670万人。
  • iPhoneの電話番号のようだ。
  • メッセージはFacebookのOculus VR子会社のチーフ・テクノロジー・オフィサー、ジョン・カーマック(John Carmack)氏に宛てたものだった。

マスク氏は電話番号を変えることになるだろう。同氏は自身の携帯番号をTwitterに投稿してしまった。

メッセージはFacebookのOculus VR子会社のチーフ・テクノロジー・オフィサー、ジョン・カーマック(John Carmack)氏に宛てたものだった。だが同氏はTeitterに公開してしまった。

ツイートは即座に削除された。だが同氏のフォロワーは1670万人にのぼる。気づいた人は少なくないだろう。

ここでは番号を公開しないが、マスク氏の個人的な携帯電話の番号のようだ。

なぜマスク氏はカーマック氏と話をしたかったのだろう。いろいろな予想が飛び交っている。

カーマック氏はビデオゲーム業界の伝説的な人物。「Doom」「Quake」などのゲームを生み出したid Softwareの共同創業者として知られている。2013年、カーマック氏はOculusに加わった。同社が2014年、23億ドルでFacebookに買収された後も同社に留まっている。

マスク氏は公にはVRへの関心をさほど明らかにしていない。同氏は宇宙船や車、ソーラーパネルなどに多くの関心を示している。だが同氏は12歳の時、ビデオゲームを開発する会社を興し、「Blastar」というシンプルなコンピューターゲームを500ドルで売却した。同氏は「ちょっとしたゲームだった(中略)だが、Flappy Birdよりも良い出来だった」とかつて記している

おそらくマスク氏はカーマック氏をスカウトしようとしたのだろう。あるいは、同氏はビデオゲーム業界に復帰しようと考えているのかもしれない。それとも、昔を思い出して「Quake」をプレイしたかっただけかもしれない。どう思う?

[原文:Elon Musk accidentally posted his phone number on Twitter, reaching out to a Facebook exec

(翻訳・編集/増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中