バハマの海に沈む、世界最大の海底彫刻

バハマ海に沈む重さ約60トン、高さ約5.5メートルの少女像の作者は、彫刻家のジェイソン・デケアーズ・テイラー氏。彼はヨーロッパで最初の海底美術館であるMuseo Atlanticoをはじめとする様々な海底プロジェクトに携わっています。彼の作品はすべて中性Ph素材で造られているため、時間とともに人工礁に形を変えます。

(翻訳・編集:今西翼、佐藤茂)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい