マーク・ザッカーバーグ、ついにハーバード大学から学位を授与される

undefined

マーク・ザッカーバーグがハーバード大学の卒業式でスピーチを行う予定。

マーク・ザッカーバーグがハーバード大学の学位を受け取ることになりそうだ。32歳にして億万長者であり、FacebookのCEOである彼がいまさら授業を受けに戻るわけではない。2017年度の卒業式でスピーチをすることになったのだ。これはつまり名誉学位がザッカーバーグに授けられることを意味している。

ハーバード大学学長のドリュー・ファウスト(Drew Faust)は大学広報誌『Harvard Gazette』の中で、366回目の卒業式にザッカーバーグを招待することは簡単な決断だったと説明している。

「Facebookほどのスケール感で世界中の人々のコミュニケーションに影響を与えている企業は少ない」と彼女は説明する。

「テクノロジーの革新的な活用によって世界を変えようとするマーク・ザッカーバーグの意志、科学の発展への貢献、教育の促進、そして博愛主義に基づく人々への機会の提供において、その功績は他に類を見ない」(ドリュー)

ちょうど10年前には同じくハーバード大学をドロップアウトしたビル・ゲイツが卒業式でスピーチをした。ハーバード大学は、ザッカーバーグがゲイツにどんなことをスピーチで話したら良いのか、アドバイスを求めるシーンを含んだ動画をリリースした。

Harvard Commencement speaker Mark Zuckerberg asks Bill Gates for advice

Mark Zuckerberg, founder and CEO of Facebook, will be the featured speaker at the Afternoon Program of Harvard’s 366th Commencement on May 25.
https://www.youtube.com/watch?v=yqr6yLyuHQA

ザッカーバーグは2年生だった2004年にハーバード大学を中退、カリフォルニア州パロ・アルトへ居を移し、ソーシャルメディアの世界に飛び込んでいる。彼が立ち上げたFacebookは世界で最も価値が高く、パワフルで影響力のある企業の1つに成長した。

ザッカーバーグの卒業スピーチは5月25日に行われる予定。

(敬称略)

[原文:Mark Zuckerberg is finally going to get a degree from Harvard]

(翻訳:まいるす・ゑびす)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Sponsored

From the Web

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい