ベビーシッター利用料がアメリカでもっとも高額な都市は?

58c025826e200435008b4a63

子どもを育てるにはとにかくお金がかかる。

Lordn/Shutterstock

子どもを育てるにはお金がかかる。アメリカの33州では、育児費用は大学の学費より高いという。

ベビーシッターを何度か頼むだけで、出費は膨れ上がる。ニューヨークやサンフランシスコなどの大都市に住んでいればなおさらだ。

ベビーシッターのマッチングサイト「UrbanSitter」は、アメリカの物価が高い9都市に住む家族2万世帯を対象に、ベビーシッターの利用料を調査した。

1時間あたりの平均利用料がもっとも高かったのはサンフランシスコで子ども1人の場合、1時間17.34ドル(約1992円)だった。一方、もっとも安いデンバーでも、12.22ドル(約1403円)だった。

子どもを預けて出かけたい時、1時間でいくら必要になるか。各都市の平均費用を紹介する。

ボストン

58bf33a16e2004480c8b46c3

f11photo/Shutterstock

  • 子ども1人:16.02ドル(約1840円)
  • 子ども2人:18.75ドル(約2154円)
  • 子ども3人:20.98ドル(約2410円)

シカゴ

58bf3314402a6b5d008b48a1

Nicholas Henderson/Flickr

  • 子ども1人:13.94ドル(約1602円)
  • 子ども2人:15.79ドル(約1814円)
  • 子ども3人:17.39ドル(約1998円)

デンバー

58bf3331402a6b83038b4839

Nicholas Courtney/Shutterstock

  • 子ども1人: 12.22ドル(約1403円)
  • 子ども2人: 13.89ドル(約1596円)
  • 子ども3人: 16.71ドル(約1920円)

ニューヨーク

58bf349e402a6b99078b47a3

Luciano Mortula - LGM/Shutterstock

  • 子ども1人:16.89ドル(約1941円)
  • 子ども2人:19.66ドル(約2259円)
  • 子ども3人:21.47ドル(約2467円)

ロサンゼルス

58bf33bb6e200469108b4659

Andrew Zarivny/Shutterstock

  • 子ども1人:15.62ドル(約1975円)
  • 子ども2人:17.32ドル(約1990円)
  • 子ども3人:19.33ドル(約2221円)

サンディエゴ

58bf33d26e200469108b465a

Shutterstock/Sebastien Burel

  • 子ども1人:12.81ドル(約1472円)
  • 子ども2人:15.26ドル(約1753円)
  • 子ども3人:18.50ドル(約2126円)

サンフランシスコ

58bf33e96e20047c008b4877

Shutterstock/holbox

  • 子ども1人:17.34ドル(約1993円)
  • 子ども2人:19.79ドル(約2274円)
  • 子ども3人:22.21ドル(約2552円)

シアトル

58bf33fc6e200469108b465b

Checubus/Shutterstock

  • 子ども1人:16.42ドル(約1887円)
  • 子ども2人:17.68ドル(約2032円)
  • 子ども3人:19.94ドル(約2291円)

ワシントンD.C.

58bf34376e200469108b465f

Wendy Harman / Wikimedia Commons

  • 子ども1人:15.51ドル(約1782円)
  • 子ども2人:17.96ドル(約2064円)
  • 子ども3人:19.59ドル(約2251円)

(参考:1ドル =114.9 円)

[ 原文:Here's what you'll pay for a babysitter in nine of the most expensive cities in the US]

(翻訳者:にこぱん)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み