トランプ氏とメディア関係者の非公式パーティにネットで批判噴出

トランプ次期米大統領とメディア関係者らのあいだで行われた非公式の会合が批判を呼んでいる。記者たちがトランプ氏に公式会見を行うよう十分に催促してきたのかどうか議論が巻き起こったのだ。

GettyImages-488226322-1

トランプ次期米大統領とメディア関係者らの間で行われた非公式の会合が批判を呼んでいる。

Tom Pennington/Getty Images

日曜日(12月18日)、著名な記者や大統領選の担当記者らは、トランプ氏がフロリダに所有するMar-a-Lago resortで、同氏や同氏の政権移行チームのメンバーとのおしゃべりを楽しんだ。彼らはお酒を飲み、次期大統領と一緒に写真を撮ってSNSに投稿したりして、1時間半を過ごした。

オンライン上で批判が噴出したのは、元政治記者で新メディアAxiosの共同設立者であるマイケル・アレン(Mike Allen)氏がパーティの写真を投稿した後のことだ。

クリスマス @ Mar-a-Lago: @realDonaldTrumpが記者らと懇親会 非公式だが写真はOK。 @axiospic.twitter.com/lysW7FHzIl

@xeni@tdopp@MichaelLinhorst@mikeallen ジャーナリストが権力者に媚びへつらう時、彼らがいかに弱者の声を気にしていないかがわかる。

@mikeallen 冗談抜きであなたを恥ずかしく思うし、この写真に写っている全員は恥を知るべきだ。メリークリスマス!

2017年の「アプレンティス(米リアリティ番組)」のキャストが揃った。 https://t.co/asA7AgiTB5 権力を崇拝し寄り添うことでジャーナリストになった人間もいるってこと。 https://t.co/NhF1l5R4EQ

— Ned Resnikoff (@resnikoff) December 19, 2016

大統領とその側近が記者と非公式に会うことは珍しくないが、多くの人々は記者がトランプ氏との会合に出席したことは、トランプ氏が従来の記者会見を拒否していることを容認することになると疑問を投げかけた。

ヒラリー・クリントン氏が体調不良で記者会見を行わなかったことを選挙中に批判していたにもかかわらず、トランプ氏は144日間、1回も記者会見を行っていない。これは次期大統領は、当選後数日以内に記者会見を行うという慣習を破るものだ。

トランプ氏が公式の記者会見を開くことに同意するまで、記者は彼と非公式に会うべきではない。しっかりしてくれ。 https://t.co/3Tb59y7g4M

トランプ氏は143日間、記者会見を開いていなかった。でもさっき、プライベートな記者懇親会を開いた。 https://t.co/ju05fC3dkw

家で数えていたみんなへ:トランプ氏の1つ前の記者会見と今回のやつの間は、143日だ。https://t.co/NvkggjjnSa

公式には質問に答えない男 https://t.co/6GQrTUutMx

オバマ大統領も非公式会合はやっていた。問題なのはトランプ氏が公式会見の質問にも答えない場合だ。そして7月以降、彼は記者会見を開いていない。 https://t.co/JTqdJz1fpX

ニューヨークタイムズの記者マギー・ハバーマン(Maggie Haberman)氏はこの会合を批判しなかったものの、2015年にヒラリー・クリントン氏の選挙対策長であったジョン・ポデスタ(John Podesta)氏が主催した同様の非公式会合が、トランプ氏支持者やトランプ氏寄りのメディアから多くの批判を浴びたことを指摘した。

ポデスタ氏の会合を何かの陰謀のように言っていた人たちは、この会合にも同じように反応するのかな?

トランプ氏が頻繁にメディアを批判することを嘆く人もいる。トランプ氏はしばしば記者団をジョークのオチにしたり、集会でのターゲットとして使っているのだ。

大衆を扇動してあなたと敵対させるやつと一緒に写真を撮るな。

被虐待配偶者症候群みたいなものだ:トランプ氏がメディアを罵るほど、メディアは彼のご機嫌を取ろうとする。 https://t.co/HmcWA5aOUk

[原文:Trump's off-the-record cocktail party with reporters draws criticism

(翻訳:小池祐里佳)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Sponsored

From the Web

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい