中国スタートアップ、2020年にアメリカで自動運転車を発売。テスラに対抗

58c6bac4c1407733018b4bac

NIO

電気自動車マーケットで、テスラに挑む新たなスタートアップが現れた。

中国の電気自動車スタートアップNio(旧ブランド名NextEV)は10日金曜日(現地時間)、テキサス州オースティンで開催されたイベント「サウス・バイ・サウスウエスト」(SXSW)で、2020年にアメリカで自動運転車を発売すると発表した。 Nioが明らかにした自社の将来の製品のコンセプトは以下の通り。

Nio Eveは乗客の考えや好みを学習するAI(人工知能)、Nomiを搭載する。

58c6b010c14077a9008b4b5b

NIO

車のヘッドアップディスプレイを通じてNomiとコミュニケーションがとれる。

58c6b7835f3ca82c008b4c58

Nio

スライドドア式。

58c6b00fc140776f028b4b2a

NIO

視界が開けるパノラマルーフ。

58c6b010c1407785008b4b4b

NIO

Nio Eveのコンセプトは「完全自動運転」だ。そのため、車内には折りたたみテーブルとリクライニングシートが備わっている。

58c6b010c1407721188b494e

NIO

昨年11月、同社は電動スーパーカーNio EP9を発表。ドイツのニュルブルク(Nürburg)にあるサーキット「グリーン・ヘル(Green Hell)」で、13マイル(約20.9km)のコースを7分5.12秒で完走し、これまでの電気自動車の記録を更新した。

58418ef0e02ba75d658b628b

NextEV

同社はNio EP9が最高速度の時速194マイル(時速約310km)で走行し、わずか2.7秒で時速100kmにまで加速したと述べた。また、走行距離は265マイルという。

5835fc94ba6eb64e018b581b

nextEV

同社はカリフォルニア州で自動運転車の試験許可を取得しており、2020年には一般消費者に向けた自動運転車を発売する予定。

5835fc94ba6eb604688b50f6

nextEV

[原文:A startup trying to take on Tesla just gave a glimpse of the electric car it will release in 2020

(翻訳:梅本了平)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい