ドナルド・トランプ次期米大統領、核兵器拡張を公然と主張

ドナルド・トランプ氏

ドナルド・トランプ氏

Reuters/Mike Segar

ドナルド・トランプ次期大統領は12月22日木曜日(現地時間)、Twitterでアメリカは核兵器の保有能力を増強すべきだと呼びかけた。

「アメリカは世界が核について正常な感覚を持つまで、核能力を大幅に強化し拡大する必要がある」

ロシアもまた戦略核兵器を強化すると述べた。

トランプ氏の宣言は、国防省のトップたちとの会合があった翌日のことだ。会合には核兵器の運用を担当する空軍の高官も含まれていた。

トランプ氏は前日の会合で会った人物に影響され、下記をツイートした。

TW-トランプ

わたしは今日、空軍や海軍などの素晴らしい人たちと会い、航空機の性能や価格について話した。彼らは非常に優秀だ!

核兵器に関するトランプ氏のツイートは、今回が初めてではなく、彼は以前から核兵器拡張を公然と主張している。

[原文:Trump says US must 'expand its nuclear capability' until 'the world comes to its senses'

(翻訳:小池祐里佳)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい