「スクーター版テスラ」がベルリンでビジネスを急拡大

57a223d0dd0895003a8b4ac1

Gogoroのスマートスクーター

Gogoro

「スクーター版テスラ」がヨーロッパで存在感を増している。

台湾のスタートアップ企業Gogoroは、ベルリンでの電動スクーターのシェアサービス台数を、4月1日までに1000台に増やすと発表した。

同社は2016年8月、ベルリンで電動スクーターのシェアサービスを展開するために、ボッシュの子会社Coupと提携し、ヨーロッパ進出を果たした

当初シェアサービスは「スマートスクーター」200台でスタート。しかし、需要が増加したため新たに800台を追加する、と同社の広報担当者はBusiness Insiderに語った。

ベルリンでのシェアサービスは、21歳以上で運転免許証を持っていれば誰でも利用可能だ。

以下、Gogoroのスマートスクーターの特徴を紹介しよう。


Gogoroのスマートスクーターは、取り外し可能なバッテリーで走る。1回の充電で約60マイル(約97km)走行可能。電動スクーターとしては、素晴らしい数字だ。

57a223d1dd0895003a8b4ac3

Business Insider


ハンドルの中央部には走行状況を表示するカラフルなデジタルメーターが付いている。

57a223d1dd0895003a8b4ac4

Gogoro


スマートフォンのアプリで設定を調整できる。

57a223d1dd0895003a8b4ac5

Gogoro


ヘッドライトとテールライトの光り方もカスタマイズできる。エンジンをかけた時にライトを点滅させる、など。

57a223d1dd0895003a8b4ac6

Gogoro


スクーターの状況をスマートフォンでモニタリング。

57a223d1dd0895003a8b4ac7

Gogoro


30分3ユーロ(約360円)か、1日20ユーロでスクーターをシェアできる(ベルリン)。

57a223d1dd0895003a8b4ac8

Gogoro


台湾では別のビジネスモデルを展開している。ユーザーは4000ドル(約46万円)でスマートスクーターを購入し、会費を支払って220あるバッテリー交換ステーションを利用する。

57a223d1dd0895003a8b4ac9

Gogoro

台湾には現在1万8000人のユーザーがいる。


ベルリンにはバッテリー交換ステーションはない。Coupのスタッフがスクーターの駐輪場を巡回し、(スクーターの)バッテリーを交換する。

57a223d1dd0895003a8b4aca

Gogoro

Source: The Verge


ベルリンのスマートスクーターの最大速度は時速27マイル(時速約43キロ)。台湾は時速59マイル。

57a223d1dd0895003a8b4acb

Gogoro


アプリでスマートスクーターを予約し、レンタル料を支払う(ベルリン)。

57a223d1dd0895003a8b4acc

Gogoro


ベルリンは同社にとって初の海外展開先。他国にも進出する予定。

57a223d1dd0895003a8b4acd

Gogoro

同社CEO ホレイス・ルーク(Horace Luke)氏は、ゆくゆくはアムステルダム、そしてその他の都市でもスクーターのシェアサービスをローンチすると語った。

source:Gogoro

[原文:The 'Tesla of scooters' is about to rapidly expand in Berlin

(翻訳:Wizr)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Sponsored

From the Web

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい