閉店が続くアメリカ小売業「最期の日々」

トイザらス

2018年3月、米トイザらスは700以上の全店舗の売却もしくは閉店を発表した。

Business Insider/Jessica Tyler

小売業の崩壊”がアメリカに広がっている。2018年、アメリカでは3800以上の店舗が閉店する。

メイシーズ(Macy's)、シアーズ(Sears)、JCペニー(JCPenney)などの百貨店、トイザらス、衣料ブランドのBCBG、アバクロンビー&フィッチ(Abercrombie & Fitch)、Bebeなどが数十店舗を閉鎖する。

各地のショッピングモールを訪れてみると、そこはまるで墓場のようだ。

凋落しきった全米の小売業を写真で追った。

※この記事は詳細を追加、更新しました。

“小売業の崩壊”を最も象徴しているのが、閉鎖されたショッピングモール。

閉鎖されたショッピングモール

Seph Lawless


オンラインショッピングの隆盛に対抗できなかった結果だ。

閉鎖されたショッピングモール

Seph Lawless


不動産リサーチ会社、クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(Cushman & Wakefield)によるとショッピングモールの来客数は2010年〜2013年の間に半減した。

閉鎖されたショッピングモール

Imgur


閉鎖から約2年、活気あるショッピングモールだったシカゴのリンカーンモール(Lincoln Mall)は、不気味な廃墟と化した。

閉鎖されたショッピングモール

Seph Lawless


シアーズなど多くのテナントが撤退した。

閉鎖されたショッピングモール

Seph Lawless


写真家セフ・ローレス(Seph Lawless)氏は、廃墟と化し、忘れ去られたショッピングモールを撮影している。

閉鎖されたショッピングモール

Seph Lawless


見捨てられ、廃墟と化したショッピングモール。

閉鎖されたショッピングモール

Seph Lawless


バージニア州リッチモンドのリージェンシースクエアモール(Regency Square Mall)はかろうじて営業しているが、多くのテナントが撤退した。

リージェンシースクエアモール

Business Insider/Hayley Peterson


テナントが抜けたところは板で覆い、自販機を置いた。

店舗が撤退したあとに置かれた自販機

Business Insider/Hayley Peterson


まるで閉鎖してしまったかのように閑散としている。

閑散としたモール

Business Insider/Hayley Peterson


全米のショッピングモールの約3分の1がテナントの撤退で閉鎖の危機にある。シアーズのようなメインテナントが撤退すると、モール自体が生き残ることはほぼ不可能。

ショッピングの内部

Business Insider/Hayley Peterson

出典 :Business Insider

テナントは売上不振のなか、なんとか店を維持しようとしている。

閑散としたモール

Business Insider/Sarah Jacobs


バージニア州リッチモンドのシアーズ。売り上げ激減と在庫縮小の悪循環で閑散としている。

閑散としたシアーズ

Business Insider/Hayley Peterson

出典 :Business Insider

2005年にシアーズと合併したKマート。乱雑な店作りに(数少ない顧客からも)非難の声があがる。

Kマートの店内

Business Insider/Hayley Peterson


店内を見ると「気分が落ち込む」という客の声もある。

Kマートの店内

Business Insider/Hayley Peterson


オハイオ州のKマート。食品売り場だった場所はシートで覆われている。

Kマートの店内

Mark Schmidt

出典 :Business Insider

シアーズは2018年、すでに閉鎖している160以上の店舗に加えて、63店舗を閉鎖する。内訳は、Kマート15店舗とシアーズ48店舗。

荒れた店内

Business Insider/Hayley Peterson

出典 :Business Insider

シアーズ・カナダの行く末は、次に起こるであろう暗い未来を垣間見せた。同社は2017年10月に資産の清算を始めた。その結果、店内はこの世の終わりのような状況に。

シアーズの店舗

REUTERS/Chris Helgren

関連記事:まさにこの世の終わり? シアーズ・カナダの閉店セールがとんでもないことに

メイシーズの難しい財政状況は、店内の様子にも表れている。

メイシーズの店内

Reuters


2016年7月に訪れたマンハッタンにあるメイシーズのフラッグシップ店。たくさんのセール品で棚は乱れたまま。

メイシーズの店内

Mallory Schlossberg/Business Insider


乱雑なディスプレイで顧客に高品質をアピールすることは難しい。

荒れた店内

Mallory Schlossberg/Business Insider


マンハッタンのメイシーズがまだましに見える、閉店直前のミネアポリスのニコレットモール(Nicollet Mall)。

ツイッターの画面

Twitter kavitakumar


メイシーズは2018年、11店舗を閉める。

ツイッターの画面

Twitter kavitakumar


2017年に訪れたマンハッタンのJCペニーも、似たような状況。

JCペニーの店内

Joe Avella


梱包も破れている。

破れた梱包

Joe Avella


JCペニーは2017年、138店舗を閉鎖した。2018年、さらに8店舗を閉める。

JCペニーの店舗

Joe Avella

出典 :Business Insider

マンハッタンのJPペニー。2018年5月。

JCペニーの店内

Business Insider/Mary Hanbury

JCペニー店内の様子

服が溢れている。

JCペニーの店内

Business Insider/Mary Hanbury


2017年、1430店舗を閉める準備をしていたラジオシャック(RadioShack)。店内はほぼすべてがセールの対象。

ラジオシャックの店内

Mary Hanbury


店内はディスカウントセールの表示ばかりだった。

ラジオシャックの店内

Mary Hanbury


陳列棚も急ごしらえ。

ラジオシャックの店内

Mary Hanbury


2017年初めに、全171店舗を閉めたアパレルチェーンのウエットシール(Wet Seal)。

ウエットシール

Kirsten Acuna/Business Insider


クロックスは2017年に多くの店舗を占めた。2018年、さらに49店舗を閉める。

クロックス

Marina Nazario/Business Insider


2018年に閉鎖する小売店、その多くはトイザらス。

トイザらスの店内

Business Insider/Jessica Tyler


トイザらスは連邦破産法11条を申請し、事業の再構築を図ったが、結局アメリカ国内の全735店舗を清算している。

トイザらスの店舗

Getty/Justin Sullivan


すべての資産を売却中。

トイザらスの店内

Business Insider/Jessica Tyler


「店内は、悲惨な状態。蛍光灯は切れかかって点滅し、箱があちこちに積まれ、空っぽの棚が壁に沿って並んでいる」と2018年5月、店舗を訪れたBusiness Insiderの記者は記した。

トイザらスの店内

Business Insider/Jessica Tyler

出典 :Business Insider

おもちゃだけでなく、棚や什器も売られている。

棚や什器の販売を知らせるボード

Business Insider/Jessica Tyler


かつては大人気だった。

トイザらスの店内

Business Insider/Jessica Tyler


さようなら。

閉鎖した店舗

Charles Krupa / AP Images


[原文:These haunting photos of the retail apocalypse reveal a new normal in America

(翻訳:Tomoko.A、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい