スポティファイが動画検索スタートアップ「MightyTV」を買収 —— デジタル広告に本格参入へ

MightyTVのチーム

MightyTVのチーム

MightyTV

音楽ストリーミングサービスのスポティファイ(Spotify)は27日(現地時間)、動画検索スタートアップの「MightyTV」を買収したと公表した。買収価格は公表していない。

MightyTVのアプリは、アメリカで人気のデートアプリ「Tinder」に似ている。ユーザーがNetflixやHulu、HBOなどが製作した映画やテレビ番組のリストをスワイプしていくと、アプリがユーザーの好みを分析し動画を勧めてくれる。スタートアップのデータベースCrunchBaseによると、MightyTVはこれまでに425万ドル(約4億7000万円)を調達している。

MightyTVのチームはスポティファイに加わる。MightyTVの創業者でCEOのブライアン・アダムス(Brian Adams)氏はスポティファイの技術担当幹部に就任、取締役会の一員となる。

アダムス氏は、 ディスプレイ広告配信サービスAdmeldの創業者としても知られる。Admeldは2011年、グーグルが4億ドルで買収。アダムス氏は2015年にMightyTVを創業するまで、プロダクト・マネジメント担当幹部としてグーグルに在籍していた。

無料サービスへの投資を倍増させるスポティファイ

スポティファイのプロダクト担当幹部であるジェイソン・リッチマン(Jason Richman)氏は、MightyTVの買収はスポティファイが広告ビジネスに対して「真剣に取り組み始めた」ことの表れだと説明する。スポティファイのユーザーは月額9.99ドルを払って広告なしのサービスを利用するか、無料で広告ありのサービスを利用するかを選ぶことができる。

「我々にとって大きいのは、無料サービスを独立したビジネスにするため、投資を倍増させたことだ。市場もスポティファイのビジネスモデルを参考にし始めるだろう」リッチマン氏は言う。「私がスポティファイに来て4年が経つが、第1のミッションは無料サービスを『無料』のまま維持することだった。過去1年にわたって、我々はスポティファイの無料サービスをビジネスの中心に据え、重点的に取り組んできた。今回の買収とアダムス氏の参入は、我々の投資に対する強いシグナルだ」

この投資においてMightyTVがどのように貢献するかについて、リッチマン氏は広告表示における「お薦め」の概念を挙げた。

「ウィークリー・プレイリスト(過去の視聴習慣をもとにユーザーが興味のありそうな30曲前後をリスト化したもの)を作るために必要な情報があれば、スポティファイのマーケティングやプロモーション能力を伸ばすことができる」

スポティファイは昨年、AppNexusやRubicon Project、The Trade Deskといったアドテク企業と協定を結び、自社のオーディオ・プログラマティック広告を強化。プログラマティック広告は、広告主が訴求したい消費者層(例えば18~35歳の男性、アメリカ在住、スマートフォンを購入できる層)に対し、自動的に広告を表示するシステムだ。リッチマン氏は2017年後半にかけて、広告に関する発表が続くだろうと話している。

デジタル広告におけるスポティファイ最大のライバルはグーグルだ。YouTubeに掲載されたテロや反ユダヤ主義をあおる過激派グループ、その他不適切な動画コンテンツの隣に企業広告が表示される問題で、グーグルはここ数週間、広告主による大規模ボイコットに直面している。あるアナリストは、グーグルの損失が7億5000万ドルにのぼると見ている。一方で、FacebookやTwitter、SnapchatやPinterestといった他のデジタル広告のプレーヤーたちは、信頼できる第三者機関による評価指標の提供が求められている

セグメント毎のスポティファイの収益(2014年~2019年)

eMarketer

リッチマン氏は広告の検証分野でも不正が出現しており、第三者機関による評価や検証は、長い目で見れば、スポティファイにとってプラスだと言う。

「我々は素早くかつ積極的に(第三者機関による検証を)サポートしようと取り組んでいて、利益と恩恵があると考えている。我々のユーザーは登録・ログインによって複数のプラットフォームを利用しており、広告は適切に表示されている。第三者による検証は、我々がの正しさを追認してくれるだろう。他のパブリッシャーやプラットフォームと並べても、スポティファイは優位にある」とリッチマン氏は語った。

直近の財務報告書によると、2015年のスポティファイの収益は前年比98%増の2億1900万ドルとなっている。同社が販売する広告フォーマットは、サイトジャック、ブランドプレイリスト、オーディオ広告、バナー広告など。

[原文:Spotify has acquired video discovery startup MightyTV — a sign it's about to go big on ad tech

(翻訳:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Sponsored

From the Web

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい