アサヒ、74億ユーロの銀行借入を決議 —— 中東欧ビール事業の買収で

アサヒグループホールディングスは28日、74億500万ユーロ(約8868億円)の借り入れを決議したと発表。中東欧ビール事業の買収資金に充てる。

並ぶビールサーバー

Peter Macdiarmid/Getty

発表によると、借入先は三井住友銀行とみずほ銀行で、2017年上半期に借入を実行する。

アサヒは昨年12月、アンハイザー・ブッシュ・インベブと、旧SABミラーが保有していた中東欧5カ国(チェコ、ポーランド、スロバキア、ハンガリー、ルーマニア)のビール事業を73億ユーロで買収することで合意した。同社は同じく昨年に、イタリアの「ペローニ」などを含むビールブランドを、ABインベブから約3000億円で買収している。

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい