トランプ大統領、共和党の仲間を名指し非難。オバマケア代替法案撤回で怒り

GettyImages-478452970

Mark Wilson/Getty Images

ドナルド・トランプ大統領は3月30日木曜日、共和党のヘルスケア法案が採決断念に追い込まれたことに関して、同党の保守派下院議員で構成する連盟「ハウス・フリーダム・コーカス」(自由議員連盟)の主要メンバー3人をTwitterで攻撃した。

大統領のターゲットは、フリーダム・コーカスの議長を務めるマーク・メドウズ(Mark Meadows)議員、副議長のジム・ジョーダン(Jim Jordan)議員、ラウル・ラブラドール(Raul Labrador)議員。いずれも先週撤回されたオバマケア代替法案「アメリカン・ヘルス・ケア・アクト(AHCA)」に反対を表明していた。

保守派議員らの抵抗により、トランプ大統領とポール・ライアン(Paul Ryan)下院議長は、議会採決の約30分前という土壇場で撤回する羽目になった。

トランプ大統領は3人の議員の公式アカウントをタグ付けしてツイートした。

「もし@RepMarkMeadows、@Jim_Jordan、@Raul_Labradorが協力してくれるなら、我々は素晴らしい医療保険制度と大規模な税制改革を成し遂げられるのだが……」

フリーダム・コーカスのメンバーの大半は、「オバマケア」の通称で知られる「アフォーダブル・ケア・アクト(ACA)」の廃止を主張し、代替案にも反対のスタンスを貫いた。トランプ大統領は一連のツイートで、代替案の必要性を訴えている。

「彼らはどこだ? @RepMarkMeadows, @Jim_Jordan and @Raul_Labrador? #RepealANDReplace #Obamacare」

代替法案の採決断念を境に、フリーダム・コーカスへの「トランプ砲」は激しさを増している。 30日木曜日にも、トランプ大統領はツイートで同連盟について言及している。

フリーダム・コーカスのラブラドール議員は大統領の攻撃に対し、 同連盟の多くのメンバーが早くからトランプ大統領を支持していたことをツイートで強調した。

「他のやつらが逃げた時も、フリーダム・コーカスはあなたを応援していた。真の友が誰かを忘れないで。我々はあなたを成功させようと努力している」

[原文:Trump directly attacks Freedom Caucus members on Twitter over healthcare battle

(翻訳:四方田里奈)

関連記事

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Recommended

Sponsored

From the Web