もっと評価されるべきニューヨークのステーキ13店

「エンプロイーズ・オンリー」の極上肉メニュー、リブアイのタタキ

「エンプロイーズ・オンリー」の極上肉メニュー、リブアイのタタキ

Courtesy of Employees Only

全ての都市にはその土地の「人気者」がいる。ニューヨークのそれはステーキだ。つまりここではステーキを食べるべきなのだ。

ニューヨークは、ロサンゼルスのように「成熟した大人は野菜を多く食べるべきだ」などとは言わない。ここはビヨンセレベルの名声を得た極上の肉料理が味わえる場所だ。

もちろんニューヨークの肉料理の全てが高い名声を得ているわけではない。売れる前のヒーローような店もあれば、魅力的ながらメディアに登場せずひっそりと営業している店もある。こうした店も肉好きを虜にするベスト・オブ・ステーキを提供する。

Business Insiderは、もっと評価されるべきニューヨークのステーキ店とその極上メニューを集めた。いくつかは思いもよらぬ場所にあり、いくつかは熱狂的なファンを持ち、いくつかは言わずと知れた有名店だ。

New York Yankees Steakhouse(ニューヨーク・ヤンキース・ステーキハウス)「NYYシグネチャー・リブアイ 」(78ドル)

NYYシグネチャー・リブ・アイ

NYYシグネチャー・リブ・アイ

Courtesy of New York Yankees Steakhouse

ステーキハウスが建ち並ぶマンハッタンの中心、ミッドタウン地区にある「ニューヨーク・ヤンキース・ステーキハウス」は、スポーツバーさながらの雰囲気が魅力の店だ。

事実、この店のステーキは極上の逸品。近所にある人気店にも負けない味だ。ぜひトライしてほしい。

お楽しみ情報:

ステーキの骨に希望する文字やイラストなど、何でも刻印してくれる

ミッドタウン地区、西51ストリート7番

Employees Only(エンプロイーズ・オンリー)「リブアイのたたき」(68ドル)

リブアイのたたき

リブアイのたたき

Courtesy of Employees Only

我々は声を大にして主張する。「エンプロイーズ・オンリー」はニューヨーク、あるいは世界で一番のカクテルバーであると。

いくつかの理由を列記しよう。

  • 午前3時半、あなたは望む限りのチキンスープを味わえる。
  • 世界に名を馳せても、誰もが常連客になれるローカルレストランであり続けている
  • この店の看板、ウォッカベースのカクテル「アメリア」は最高。
  • そしてこのステーキ!


ロウアーマンハッタン地区、ハドソンストリート510番

Lalito(ラリート)「ベイビーステーキ」(15ドル)

ベイビーステーキ

ベイビーステーキ

Liz Barclay

最近、店名を「Lalo(ラーロ)」から「Lalito」に変更したこの店は、その独創的なメキシカンスタイルの料理で、オープン当初から批評家たちを魅了してきた。ただ、同店のベイビーステーキは、あまり知られていない。このステーキは、ありえないほどジューシーで素晴らしい。

ロウアーマンハッタン地区、ベイヤードストリート104番


Llama Inn(ラマ・イン)「牛ヒレステーキ」(56ドル)

牛ヒレステーキ

牛ヒレステーキ

Yelp/Sara S

ブルックリンの西側、マンハッタン対岸にあるウィリアムズバーグ/グリーンポイント一帯は、いまやニューヨークに住む誰もが知る人気エリア。ここで「ラマ・イン」のペルー料理を食べることは、ToDoリストに追加するべきタスクだ。このレストランは、界隈でメガヒット中のメガヒット店となりつつある。


ウィリアムズバーグ/グリーンポイント地区、ウィザーズストリート50番


Angus Club Steakhouse(アンガス・クラブ・ステーキハウス)「ポーターハウス・ステーキ」(56.95ドル)

ポーターハウス・ステーキ

ポーターハウス・ステーキ

Facebook/Angus Club Steakhouse

ウォール街で働く若手は、彼らのボスやメンターより冒険心が強い。習慣が固定化していない彼らは、目の前に出されたものが何であれトライする。

「アンガス・クラブ・ステーキハウス」はそんな若い金融マンに人気の店。ステーキの未来を切り開くレストランを教えてくれてありがとう。


ミッドタウンイースト地区、西55ストリート135番


Metrograph(メトログラフ)「ステーキ&フリット」(29ドル)

ステーキ&フリット

ステーキ&フリット

Mirella Cheeseman and Metrograph LLC

アドレス帳の「U」のページに、この言葉を登録しておいてほしい。"unexpected steak location" ——。つまり「予想外の場所にあるステーキ店」だ。

「メトログラフ」は、ダイニングを併設した斬新なスタイルの映画館だ。米大手グルメ情報サイト「Eater」よ、このダイニングの情報を掲載してくれて本当にありがとう。予想以上に素晴らしかった!


ロウアーマンハッタン地区、ラッドローストリート7番




Primal Cut(プライマル・カット)「シグネチャー・ポーターハウス(2人前)」(1人55ドル)

シグネチャー・ポーターハウス

シグネチャー・ポーターハウス

Courtesy of Primal Cut

ストリップクラブに併設されたレストランで食事をすることに反対する人もいるだろうが(もしあなたがそうなら、この項目はスキップしてほしい)、そうでないという方々は「プライマル・カット」のステーキをチェックすべきだ。我々が伝えるべきは、ただそれだけだ。


レノックスヒル地区、西60ストリート333番

Fish Bar(フィッシュ・バー)「スカート・ステーキ」(35ドル)

スカート・ステーキ

スカート・ステーキ

Courtesy of Fish Bar

おいしいステーキをハドソン川の景色とともに楽しみたいと思ったら、ここに代わるレストランはない。

「フィッシュ・バー」は川沿いにあるレストランラウンジだ。その名の通りシーフード料理の店だが、驚異的においしいステーキが堪能できる。


ヘルズキッチン地区、41ストリート、ピア81

Kingside(キングサイド)「28日乾燥熟成カウボーイ・リブアイ(2人前)」(115ドル)

28日乾燥熟成カウボーイ・リブアイ

28日乾燥熟成カウボーイ・リブアイ

Courtesy of Kingside

ニューヨークにあるいくつかのホテルは、クラブとレストラン、そして大勢の客が出入りする大人の「ディズニーランド」だ。

しかし、セントラルパーク近くのホテル「Viceroy Central Park New York(ヴァイセロイ・ニューヨーク)」はそういったホテルとは一線を画し、極上のステーキを地下のレストランで提供している。


ミッドタウン地区、西57ストリート124番(Viceroy Central Park New York内)

St. Anselm(セント・アンセルム)「ブッチャーズ・ステーキ」(24ドル)

ブッチャーズ・ステーキ

ブッチャーズ・ステーキ

Yelp/Johnny Prime C

ブルックリンのウィリアムズバーグにある小さなダイニング「セント・アンセルム」をめぐっては、すでに何年も論評が繰り広げられてきた。しかしここのステーキは、どのステーキハウスにも劣らない。そう思わない人は、味覚検査を受けた方がいい。

程よく満腹感を得たいなら「ブッチャーズ・ステーキ」をお薦めするが、メニューのどのステーキも素晴らしいことに変わりはない。


ウィリアムズバーグ地区、メトロポリタンアベニュー355番



Vaucluse(ヴォークルーズ)「牛ヒレとフォアグラのロッシーニ」(49ドル)

牛ヒレとフォアグラのロッシーニ

牛ヒレとフォアグラのロッシーニ

Courtesy of Vaucluse

オープンから約1年で「ヴォークルーズ」は疑いようもなくニューヨークで最もゴージャスなレストランの1つとなった。セントラルパークにある有名姉妹店「Marea(マレア)」と全てが同じレベルにある。そんな「ヴォークルーズ」が傑出したステーキを作り出すことに、驚きはない。

さあ、素敵な服を着て出かけよう。もしかすると元NY市長のブルームバーグ氏に会えるかもしれない(事実、我々は彼を見かけた)。


レノックスヒル地区、東63ストリート100番

Via Carota(ヴィア・カロータ)「ヴィア・カロータ・ハンバーグ」(22ドル)

ヴィア・カロータ・ハンバーグ

ヴィア・カロータ・ハンバーグ

Yelp/Shawn H

このハンバーグは、ニューヨークの飲食業界で圧倒的な支持を集めている。それ以外に何か知るべき情報があるだろうか?


ロウアーマンハッタン地区、グローブストリート51番


The Dutch(ザ・ダッチ)「ハンガー・ステーキ」(36ドル)

ハンガー・ステーキ

ハンガー・ステーキ

Noah Fecks

いつものステーキとはちょっと違うものを食べたいと思ったら、向かうべは「ザ・ダッチ」だ。韓国料理にインスパイアされた肉料理を味わおう。ちょっと変わったステーキを試してみてはいかが?


ロウアーマンハッタン地区、サリバンストリート131番

[原文:The most underrated steaks in NYC

(翻訳:本田直子)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Sponsored

From the Web

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい