Facebook共同創設者ダスティン・モスコヴィッツ氏、ロンドンの慈善団体「Founders Pledge」を支援

Facebookの共同創設者 ダスティン・モスコヴィッツ(Dustin Moskovitz)氏

Facebookの共同創設者 ダスティン・モスコヴィッツ(Dustin Moskovitz)氏

Araya Diaz/Getty Images

将来有望な起業家に対し、寄付を通して社会貢献を促すロンドン拠点の慈善団体 Founders Pledge (ファウンダーズ・プレッジ、デイビッド・ゴールドバーグCEO)にFacebookの共同創設者 ダスティン・モスコヴィッツ(Dustin Moskovitz)氏が巨額の資金を援助していることが分かった。

2年前の設立以来、Founders Pledgeの 後押しによって、600人以上のIT起業家や投資家が事業売却額の最低2%を慈善活動に寄付すると宣言してきた。賛同者には、自身のAI研究スタートアップDeepMindを4億ポンド(約559億円)でグーグルに売却したと報じられた同社の共同創業者ムスタファ・スレイマン(Mustafa Suleyman)氏やベンチャーキャピタルのYコンビネータ代表のサム・アルトマン(Sam Altman)氏など がいる。

公式サイトのQ&Aページで、Founders Pledgeは「少人数の寄付者による金銭的・物的援助」によって運営する非営利団体と紹介されているが、詳しい情報は掲載されていない。

3月29日水曜日(現地時間)、ドイツ・ベルリンで開かれたFounders Pledgeのローンチパーティで、代表のデイビッド・ゴールドバーグ(David Goldberg)氏は、参加者の起業家らを前に、同団体の運営資金の大部分をモスコヴィッツ氏が負担していることを明かした。

「我々が全ての運営を無償で行えるのは、素晴らしい支援者のおかげだ。資金援助者は数人いるが、一番の大口個人献金者はFacebook創設者の1人であるダスティン・モスコヴィッツ氏だ」

また、ゴールドバーグ氏はBusiness Insiderの取材に対し、メールでこのように答えた。

「(モスコヴィッツ氏からの)支援金はThe Open Philanthropy Project(Good VenturesとGiveWellのジョイントベンチャー)を通じて支払われた」

The Open Philanthropy Projectは2年間でFounders Pledgeへ100万ドルあまりを寄付したという。ゴールドバーグ氏によると、Founders Pledgeは累計140万ポンド(約1億9000万円)の資金援助を受けている。

モスコヴィッツ氏は、ハーバード大学時代の2004年にCEOのマーク・ザッカーバーグ氏とFacebookを創業。2008年にFacebookから身を引いたが、同社の上場後、ストックオプションのおかげで巨額の資産を手にした。フォーブスによると、彼の現在の資産額は114億ドル(約1兆2700億円)にものぼる。

モスコヴィッツ氏はアメリカ大統領選挙中の昨年9月にも、ドナルド・トランプ現大統領の当選を阻止するため、民主党に2000万ドルを寄付して注目を浴び た。

(原文:Facebook's little-known billionaire cofounder is funding a London charity

(翻訳:近松瑛真)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Sponsored

From the Web

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい