キャリアのカリスマに聞く、生き残る人材とは?リアル人生相談を開催【完売につき、イベント緊急増席!】

転職か、独立か、それとも今の会社に残るのか——終身雇用、年功序列の日本型雇用が崩壊しつつある時代、私たちはどんな働き方をして、どんなスキルを身につけていけばいいのでしょうか。ビジネスやキャリアの最前線を共有するBusiness Insider Japanのイベント、2018年第一弾は「キャリアのカリスマに聞く生き残る人材、20代・30代で身につけるべきスキルとは」です。1月24日(水)19時より、渋谷BOOK LAB TOKYOで開催です。完売につき緊急増席します。増加枠は20人です。

新しい年の始まりに、キャリアのカリスマたちにライブで人生相談しませんか。これからどう働き、どう生きるか。モヤモヤを抱える方、キャリアの最先端事情に触れたい方、ぜひお越しください。

peatix

当日のプログラム

第1部:キャリアのカリスマに聞く生き残る人材

「40歳定年制」などで知られる東京大学大学院経済学研究科の柳川範之教授、NHK「プロフェッショナル」にも登場したカリスマエージェントのmorichi代表・森本千賀子氏、パナソニック社員でOne JAPAN共同発起人・代表の濱松誠氏、経産省産業人材政策室参事官の伊藤禎則氏による「20代、30代から考える100年時代の社会人基礎力」をテーマにしたトークを展開。モデレーターはBusiness Insieder Japan編集長の浜田敬子です。

第2部:人生のモヤモヤや不安について登壇者と会場がディスカッション

複業研究家でHARES代表の西村創一朗氏と、経産省産業人材政策室長補佐の藤岡雅美氏をモデレーターに、会場の皆さんと第1部の登壇者を交えた、フリーディスカッションを行います。「転職すべきか残るべきか」「やりたい仕事が回ってくるまで10年かかると言われた」など、普段から悩んでいること、迷っていることを思い切って登壇者に聞いてみましょう。思わぬヒントが見つかるかもしれません。

・ネットワーキングタイム

20代、30代でなくとも、キャリアに、人生に、目まぐるしく変わる時代の歩き方に、迷いや悩みを感じる全ての方、歓迎です。人生の指針を見つける手がかりを、一緒に探してみませんか。

■日時:2018年1月24日(水)19時〜21時

■場所:渋谷のBook Lab Tokyo(東京都渋谷区道玄坂 2-10-7新大宗ビル1号館 2F)

■参加費:3000円(ワンドリンク付き)

■定員:増席分20席。興味のある方はぜひ下記のPeatixページからご登録ください。

登壇者プロフィール

柳川範之(東京大学大学院経済学研究科・経済学部教授)

柳川範之(東京大学大学院経済学研究科・経済学部教授)

1963年生まれ。経済学博士。専門分野は金融契約、法と経済学。父親の海外赴任をきっかけに高校には行かず独学生活を送る。慶應義塾大学経済学部を通信教育課程で卒業。1993年東京大学大学院経済学研究科博士過程修了。独学で東大経済学部教授になった異色のキャリアで知られ『東大教授が教える 独学勉強法』『日本成長戦略 40歳定年制』など著書多数。


森本千賀子(morichi代表、オールラウンダーエージェント)

森本千賀子(morichi代表、オールラウンダーエージェント)

1993年にリクルート人材センター(現リクルートキャリア)入社。転職エージェントとして、大手からベンチャーまで幅広い企業に対し人材戦略コンサルティング、採用支援サポート全般を手がけ、2000人超の転職に携わる。2017年3月に株式会社morichを設立し、同年9月にリクルートを卒業。


濱松誠(パナソニック社員、One JAPAN共同発起人・代表)

濱松誠(パナソニック社員、One JAPAN共同発起人・代表)

1982年京都府生まれ。人事としてパナソニックグループの採用戦略や人材開発領域を担当する傍ら、組織活性化を狙いとした有志の会「One Panasonic」を設立。 2016年、トヨタやNTTなど、大企業の同世代を集め「One JAPAN」を設立し、代表に就任。現時点で46社・約1200人が参画し、共創や新しい働き方の提言推進を目指す。


伊藤禎則(経済産業省産業人材政策室 参事官)

伊藤禎則(経済産業省産業人材政策室 参事官)

1994年 東京大学法学部卒、入省。米コロンビア・ロースクール修士、NY州弁護士。日米貿易摩擦交渉、エネルギー政策等を担当。筑波大学客員教授、大臣秘書官を経て、2015年10月より現職。


西村創一朗(複業研究家、HARES・CEO)

西村創一朗(複業研究家、HARES・CEO)

1988年生まれ。複業研究家、HARES・CEO。リクルートエージェント(当時)で中途採用支援、人事・採用担当の傍ら、複業の普及や育児と仕事の両立を目指すHARESを設立。2017年に独立。


藤岡雅美(経産省産業人材政策室長補佐)

藤岡雅美(経産省産業人材政策室長補佐)

産業人材政策室長補佐。2010年京都大学医学部卒、入省。サービス産業の生産性向上、資源外交、ヘルスケア産業の育成などを経て現職。現在は働き方改革、子育て、教育に関する政策立案などを担当。


ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中