恐ろしいほどに的中、ビル・ゲイツの1999年の予測

ビル・ゲイツ

ビル・ゲイツは15の予測を完璧にあてた。

Chip Somodevilla / Getty

1999年、ビル・ゲイツは『Business @ the Speed of Thought.』(邦題『思考スピードの経営』)を出版。その中で15の大胆な予測を行った。内容は当時、荒唐無稽なものに思えた。

だがビジネス専攻のある学生が、ゲイツには恐ろしいほどの先見の明があったとブログに記した

ゲイツが20年近く前に行った15の予測を見てみよう。現実が同氏の予測どおりになったか否かは、あなたが一番知っているはずだ。

No.1 価格比較サイト

ショッピングをする女性

Carlos Barria/Reuters

ゲイツの予測:自動的に価格比較を行うサイトが登場する。人々は複数のサイトを比較して価格をチェックし、あらゆる製品を低価格で購入できるようになる。

No.2 モバイル端末

スマートウォッチ

Apple

ゲイツの予測:小さな端末をどこへでも持って行くようになる。常に連絡が取れるようになり、どこにいても仕事ができるようになる。ニュースをチェックしたり、予約した航空機をチェックしたり、株式市場の情報を入手するなど、小さな端末で何でもできるようになる。

No.3 支払いの簡素化、オンラインでの金融サービス、ウェブを使ったヘルスケアサービス

ディスプレイの前に座る男性

Reuters/Philippe Wojazer

ゲイツの予測:インターネットを使ってお金を支払い、資産状況をチェックし、主治医と話をするようになる。

No.4 パーソナルアシスタント、IoT

Iot製品

George Frey/Getty Images

ゲイツの予測:パーソナルアシスタントが登場する。パーソナルアシスタントはあなたの持っているすべてのデバイスとスマートな方法でつながり、同期する。家だろうと、オフィスだろうと、デバイスは情報を交換し合う。パーソナルアシスタントはあなたのメールや通知をチェックし、必要な情報をあなたに提供する。買い物に行った時、あなたはパーソナルアシスタントにどんな料理を作れば良いか尋ねることができ、そしてパーソナルアシスタントは、購入すべき材料を教えてくれる。あなたが買い物やスケジュール調整などに使っているすべてのデバイスに情報を知らせ、あなたの行動に自動的に適応できるようにする。

No.5 オンライン・ホームモニター

ホームモニター

Nest

ゲイツの予測:常に自宅の様子をモニターでチェックすることは当たり前になる。不在中に誰かが来たら知らせてくれる。

No.6 ソーシャルメディア

ソーシャルメディア

REUTERS/Robert Galbraith

ゲイツの予測:友だちや家族向けのプライベートなウェブサイトが一般的になる。チャットや旅行の計画を立てたりできる。

No.7 割引きを自動で提示

旅行のイメージ

Patrick Foto/Shutterstock

ゲイツの予測:ソフトウエアがあなたの旅行の予定を把握し、現地でのオプションプランの提案を行う。オプションや他のプランの提案などを行い、さらにあなたがやりたいことすべてに対して、より安い価格を提示する。

No.8 スポーツ観戦サイト

アメフトの試合シーン

Jason Miller / Stringer / Getty Images

ゲイツの予測:テレビでスポーツの試合を見ている最中に、サイト上で試合経過やどちらが勝つかなどについて議論できるようになる。

No.9 スマートな広告

お酒を飲む男性

YouTube/Dos Equis

ゲイツの予測:スマートな広告が登場する。あなたの購買傾向を把握し、あなたの好みに合った広告を提供する。

No.10 テレビ番組にウェブサイトへのリンクが貼られる

テレビ番組のワンシーン

Apple

ゲイツの予測:テレビ放送の中に、関連するウェブサイトや番組内容に関連したコンテンツへのリンクが貼られる。

No.11 オンライン掲示板

話し合う2人

Biancoshock

ゲイツの予測:人々は、地方自治、都市計画、安全など、自身の生活に影響を与えることに関してインターネットで議論できるようになる。

No.12 オンラインコミュニケーション

ネット掲示板に登場したゲイツ

Bill Gates/Reddit

ゲイツの予測:オンラインコミュニケーションに場所は無関係。インターネットにつながっているかどうかが大事になる。

No.13 プロジェクトマネジメント・ソフトウエア

会議風景

Pixabay / Unsplash

ゲイツの予測:チーム作業のプロジェクトマネジメントはオンラインでできるようになる。プロジェクトの内容を記載し、最適な人材をアサインできるようになる。

No.14 オンラインリクルーティング

リンクトインのイメージ

REUTERS/Mike Segar

ゲイツの予測:仕事をオンラインで探せるようになる。自分の興味、ニーズ、得意なスキルをオンライン上に記載することで、新たな仕事のチャンスを得られるようになる。

No.15 ビジネスコミュニケーション・ソフトウエア

会社の重役のイメージ

Courtesy of Apple/Paul Sakuma

ゲイツの予測:建設、映画製作、広告キャンペーンなど、企業はオンラインで仕事の入札ができるようになる。こうしたサービスは、通常業務とは異なる業務のアウトソース先を探している企業、新しいクライアントを探している企業など、どちらの立場の企業にとっても有用になる。

(敬称略)

[原文:Bill Gates made these 15 predictions in 1999 — and it's scary how accurate he was

(翻訳/編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

グローバルビジネスの最前線 ~海外でビジネスをするとは? リクルート、旭硝子、ローソンに聞く成功と失敗

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい