アメリカの富裕層にまつわる、6つの意外な事実

パーティー

アメリカの富裕層には、共和党支持者よりも民主党支持者が多い。

Michael Buckner/Getty Images for Summertime Entertainment

100万ドル(約1億1000万円)を超える資産を持つ人の行動生活ぶりは、わたしを含むそれほどの資産を持たない人にとっては興味深いものだ。

情報サイト「Wealth Engine」のアメリカ人富裕層に関する調査によると、成人人口の約7%が100万ドルを超える純資産を持っている。

以下、彼らが運転する自動車から支持政党まで、アメリカの富裕層の意外かもしれない6つの事実をまとめた。


とんでもなくリッチなのは、ごく一部。事実、95%は純資産100万ドル~500万ドルの間だ。

談笑する女性たち

AP/Tim Ireland

支持政党は、共和党(38%)より民主党(58%)が多い。

オバマ大統領(当時)とヒラリー・クリントン候補(当時)

Aaron P. Bernstein/Getty Images

高級車ばかりを運転しているわけではない。メルセデス・ベンツに次ぎ、2番目に人気なのはフォードだ。3番目はBMW。

自動車

flickr/mariordo59

ミリオネアの大半が住んでいるのは、ニューヨークやロサンゼルスではない。マイアミビーチの郵便番号33109のエリアに最も集中している。

マイアミビーチ

Shutterstock

プライベートジェットを所有している人は、たった1%だ。ボート(3%)の方が多い。

プライベートジェット

Scott Olson/Getty Images

独身は圧倒的に少ない。アメリカ人のミリオネアは、約94%が既婚者だ。

カップル

Getty Images / Charley Gallay

[原文:There are 6 surprising things everyone always gets wrong about American millionaires]

(翻訳/編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中