ビル・ゲイツとジェフ・べゾスはご近所同士! シアトルを地元と呼ぶビリオネアたち

ジェフ・べゾス氏、ビル・ゲイツ氏

ジェフ・べゾス氏とビル・ゲイツ氏は、20年近く「ご近所」だ。

Drew Angerer/Jamie McCarthy/Getty Images

  • ジェフ・べゾス氏とビル・ゲイツ氏は、世界で最も裕福な2人だ。
  • 巨大テック企業の創業者である2人は、ワシントン州メディナに自宅を持つ。彼らの家は1マイル(約1.6キロメートル)と離れていない。
  • 2人の他にも、シアトル郊外には少なくとも5人のテック/リテールのビリオネアたちが家を持っている。

世界で最も裕福なジェフ・べゾス氏ビル・ゲイツ氏は、ご近所だ。

このテック界の大物2人は、ワシントン州メディナに自宅を持つ。彼らの家は1マイルと離れていない。シアトルからワシントン湖を挟んだ向かいにある、謎の多いこの郊外の高級住宅地では、住宅価格の中央値は270万ドル(約3億円)を超える

ビル・ゲイツ氏の1億2500万ドルの邸宅は桁外れだが、シアトルを地元と呼ぶマイクロソフトの幹部は他にもいる。共同創業者のポール・アレン氏、元CEOのスティーブ・バルマー氏、ワードやエクセルの生みの親で、宇宙に滞在した経験を持つチャールズ・シモニー氏も、数百万ドルの不動産をシアトルのすぐ近くに所有している。

アイウェアで知られるオークリー(Oakley)の創業者ジム・ジャナード氏や、スターバックスの会長ハワード・シュルツ氏もこのエリアに住んでいる。

地図

シアトル周辺に住むビリオネアたち。純資産は、ブルームバーグのビリオネア指数(2017年12月20日時点)より。

Samantha Lee/BI Graphics

べゾス氏やゲイツにとっては、その通勤のしやすさも魅力だ。

べゾス氏とアマゾンがシアトルにやってくる約10年前、ゲイツ氏はマイクロソフトの本社を自宅から20分の距離にあるワシントン州レドモンドへ持ってきた。

べゾス氏は20年以上をかけて、市内の大手企業40社を合わせたよりも広い面積を占拠しながら、シアトルのサウス・レイク・ユニオン地区を「アマゾン化」させてきたと、シアトル・タイムズ紙は報じている。 同氏が所有する宇宙開発企業ブルー・オリジン(Blue Origin)も、メディアの南、約25マイル(約40キロメートル)にある。

だが、べゾス氏は近い将来、アマゾンの第2本社「HQ2」をどこに置くか次第で、東海岸と西海岸を行き来することになるかもしれない。同氏はカロラマ地区に2300万ドル(約26億円)の豪邸を所有しており、アマゾンの第2本社をワシントンD.C.に置くのではないかと憶測する声もある。べゾス氏が所有するワシントン・ポストも近い。

[原文:Jeff Bezos and Bill Gates live less than 1 mile from each other — here's where the rest of Seattle's billionaires live]

(翻訳/編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中