一大ブームが過ぎても好調、ポケモンGOの月間ユーザー数は6500万人

GettyImages-576540758

Olivia Harris/Getty Images

社会現象になった「ポケモンGO」は、2016年7月のローンチから数カ月で熱狂的なブームは過ぎた。

しかしナイアンティック(Niantic)のCEOジョン・ハンケ(John Hanke)氏は4月5日水曜日(現地時間)、「ロンドンゲームフェスティバル(London Games Festival)」で、「現時点で毎月のアクティブユーザーは約6500万人」と述べ、好調を維持していることをアピールした。

この数はマイクロソフトが25億ドル(約2800億円)を投入したゲーム「マインクラフト」の月間ユーザー数、約5500万人をしのぐ数字だ。無料でダウンロードできるポケモンGOと、6.99ドル〜26.95ドルかかるマインクラフトを単純に比較することはできないが、いずれにせよ、ポケモンGOがいまだに好調であることは間違いない。

今年2月、ナイアンティックはゲームに飽きてしまったユーザーを呼び戻すために、80種類のポケモンを新たに追加した。6500万人のユーザーが、いつポケモンGOを始めたのかは分からないが、新しく追加されたポケモンの効果があったことは確かだろう。

今後の展開についてハンケ氏は、長らく待ち望まれているユーザー同士の対戦機能やポケモンの交換機能を近々導入すると述べた。これらの機能が実現すれば、数百万人のユーザーをさらに繋ぎ止めることができるだろう。

[原文:The fad may be over, but Pokémon Go still has 65 million monthly active players

(翻訳:忍足亜輝)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい