さすが世界一! カタール航空の最新ビジネスクラスをチェック

カタール航空

REUTERS/Pascal Rossignol

  • イギリスの航空サービス格付け会社「スカイトラックス(Skytrax)」は、カタール航空のビジネスクラス「Qスイート(Qsuite)」を2017年のベスト・ビジネスクラスに、カタール航空を世界最高の航空会社に選んだ。
  • カタール航空は、Qスイートを2017年春に発表。
  • Qスイートの特徴は、革新的なデザインと、ビジネスクラスとしては世界初のダブルベッドになるシート。

2017年3月、カタール航空は旅行関連の見本市「ITB ベルリン(ベルリン国際ツーリズム・マーケット展)」で、業界をリードする新しいビジネスクラス「Qスイート」を発表した。

同社は、A380など限られた機体に設定されているファーストクラス以外は、ほとんどの機体を2クラス設定で運航し、ビジネスクラスに重点的に投資してきた。同社のビジネスクラスは、B/Eエアロスペース(現ロックウェル・コリンズ)が製造、ロンドンのデザイン会社、PriestmanGoodeがデザインを手がけている。

Qスイートは、その投資の成果だ。各座席はドアを閉められる独立したポッドの中に設けられ、上部がひらけた「個室」となる。個室には収納、テーブルスペース、ベッドにもなる広くて快適な座席、機内エンターテイメント用の大型ディスプレイがある。

それぞれの特徴は、他社の最高レベルのビジネスクラスと肩を並べるもので、Qスイートはまるで「ファーストクラスのライト版」のよう。カタール航空はQスイートを「ビジネスクラスで最高」とアピールしている。

だが、Qスイートの特徴は、素晴らしいパーソナルスペースであるだけでなく、グループでの旅行でその特徴を最大限に発揮する。ビジネスクラスでは唯一、機体中央のいくつかの座席は、パーティションを完全を下ろすことでオープンな「会議室」のような空間となる。

さらに加えて、特定の列の座席はパーティションを下げ、座席をベッドモードするとダブルベッドになる。ごくわずかな航空会社がファーストクラスでダブルベッドを提供しているが、カタール航空はビジネスクラスに初めてダブルベッドを導入した。

カタール航空はQスイートを新たに納入されるすべての機体、そしてA380を除いた現行機にも導入する。A380にはサイズの制約から、Qスイートではなく、新しいシートを導入する予定。

今後2年間をかけて、段階的にQスイートを導入すると同社アメリカ地域担当副社長Gunter Saurwein氏はBusiness Insiderに語った。現時点では、特定路線のみでの提供となる。

Business Insiderは先日、ニューヨークからドーハに向かう前のボーイング777-300ERのQスイートを見学。乗務員は機内食、機内エンターテイメント、そしてもちろんダブルベッドなどの機内サービスを紹介してくれた。

スカイトラックスが世界最高の航空会社の、世界最高のビジネスクラスと評価したQスイートを見てみよう。

我々が見学したカタール航空のボーイング777-300ERは、QR702便として夜半にJFK空港からドーハへと飛び立つ。

ボーイング777-300ER

David Slotnick/Business Insider

カタール航空の機体は、機内照明が様々に変更できる。我々が乗った時、乗務員は様々な色に変化するように照明を設定していた。

カタール航空のQsuite

David Slotnick/Business Insider

Qスイートの座席は1-2-1のレイアウト、全席が通路に面している。客室は広々としていて、飛行機の中にいることを忘れそう。

カタール航空のQsuite

David Slotnick/Business Insider

窓側の席も広く、収納スペースがたくさん。コートフックもある。もちろんクローゼットに預けることもできる。

カタール航空のQsuite

David Slotnick/Business Insider


中央列の座席は、隣接している座席と離れた座席が交互に配置されている。隣接している座席はパーティションを下げると、ダブルベッドとして利用できる。写真はプライベート・シートモード。

カンタス航空のQsuite

David Slotnick/Business Insider

ダブルベッドにした様子。写真ではドアが開いているが、完全に閉めることもできる。機内エンターテイメント用のディスプレイの下には、足が伸ばせる広いスペースがある。

カタール航空のQsuite

David Slotnick/Business Insider


ビロードの毛布、枕、マットレスなど、柔らかく、豪華な寝具。

カンタス航空のQsuite

David Slotnick/Business Insider


大型の機内エンターテイメント用ディスプレイ。映画やショーなど、たくさんのコンテンツが楽しめる。

カンタス航空のQsuite

David Slotnick/Business Insider


快適な座席だけでなく、機内食や機内サービスもビジネスクラスの旅の楽しみ。ディナーは通常、中東の軽食「メゼ」からスタート。

カタール航空のQsuite

David Slotnick/Business Insider


続けて、マッシュルームのラビオリかチキン・ビリヤニが選べる。

カタール航空のQsuite

David Slotnick/Business Insider


デザートは、バニラソースとイチジクを添えたチョコレートケーキ。

カタール航空のQsuite

David Slotnick/Business Insider


同乗者と一緒に中央列に座ると、ミニタコス、ミニバーガー、ミニチーズケーキが乗ったスナックプレートも楽しめる。

カタール航空のQsuite

David Slotnick/Business Insider


その他にも、ザ・ホワイト・カンパニーのパジャマ、耳栓やアイマスク、保湿クリームなどが入ったブリックスのアメニティキットがある。

カンタス航空のQsuite

David Slotnick/Business Insider


カタール航空の新しいビジネスクラス「Qスイーツ」は最も快適な座席だろう。

カタール航空のQsuite

Qatar Airways


だが、エコノミークラスも快適。シート間隔は32インチ(約81cm)、幅は18インチ超(約46cm超)、ヘッドレストは調節可能。

カタール航空のエコノミークラス

David Slotnick/Business Insider


The world's best airline has an amazing new business class — here's what it's like

(翻訳:塚本直樹/編集:増田隆幸)

編集部より:初出時、文中で一部、カタール航空をカンタス航空と記載した個所がありました。お詫びして訂正致します。 2018年2月19日 10:25

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み