12枚の写真で見る、世界のとんでもない交通渋滞

ハノイ

Nick Ut/AP Images

  • 日々の通勤で、交通渋滞に巻き込まれている人は世界中にいる。莫大な時間とお金が渋滞に費やされている。
  • ニューヨークからパリ、マニラまで、人々は何百時間も渋滞の中で待ち続けている。渋滞関連のコストは、アメリカだけでも年間3000億ドル(約33兆円)近くにのぼる。
  • Business Insiderでは、中でも混雑の激しい都市をいくつか選んだ。世界各地の日々の通勤風景を見てみよう。

道路の大渋滞から鉄道のトラブルまで、朝の通勤の大変さは誰もが知っている。全てが予定通りにいっても、ラッシュアワーなら職場に着くまで2~3時間、事故やスト、嵐があればさらに時間がかかることもざらだろう。Inrix Global Traffic Scorecardによると、アメリカでは2016年、約3000億ドル相当の時間とガソリンが、交通渋滞に費やされた。世界各地で渋滞はエスカレートし、それに費やされる時間とお金も増大している。

Business Insiderでは、中でも混雑の激しい都市をいくつか選んだ。これを見れば、自分の通勤はまだましな方だと思えるかも?


アメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルス

ロサンゼルス

Richard Vogel/AP Images

Inrix Global Traffic Scorecardの2016年の調査によると、ロサンゼルスは世界で最も交通渋滞のひどい都市だ。

ブラジル、サンパウロ

サンパウロ

Andre Penner/AP Images

ブラジルのサンパウロでは、公共交通機関を使って通勤しようとすれば、全てがスムーズにいっても、3時間かかることもある。地下鉄やバスは恐ろしく混雑していて、しばしば故障しては通勤者に足止めを食らわせている。

TomTomの調査によると、サンパウロの人々は一般的に、年間108時間を渋滞を待つためだけに費やしている。

ブラジル、リオデジャネイロ

リオデジャネイロ

Yasuyoshi Chiba/Getty Images

世界各地の主要都市の交通渋滞を調査しているTomTom Traffic Indexによると、リオデジャネイロの渋滞は世界で8番目に激しい。

インドネシア、ジャカルタ

ジャカルタ

渋滞がひど過ぎて、バスは路肩に止まることもままならない。

Dita Alangkara/AP Images

TomTomによると、ジャカルタは世界で3番目に交通渋滞のひどい都市だ。ボストン・コンサルティング・グループが2017年に行った調査によると、ジャカルタの人々は年間平均22日を渋滞待ちに費やしている。

Source: The Jakarta Post

インド、ニューデリー

ニューデリー

Gurinder Osan/AP Images

Centre for Science and Environment(CSE)の2017年の調査によると、ニューデリーの交通渋滞がこれほどまでに問題になっているのは、通勤がピークを迎える時間帯であろうとなかろうと、基本的に渋滞が解消されることがないためだ。

ニューデリー

Kevin Frayer/AP Images

歩いて行こうとしても、ニューデリーでは渋滞につかまってしまう。

ロシア、モスクワ

モスクワ

Pavel Golovkin/AP Images

TomTom Traffic Indexによると、夕方のラッシュ時には通勤時間はほぼ2倍に伸びる。

フィリピン、マニラ

マニラ

Aaron Favila/AP Images

ボストン・コンサルティング・グループの調査によると、マニラの渋滞は2022年までに「完全な停止レベル」に陥ると見られている。これは、渋滞のピーク時には、自動車は平均時速5マイル(約8キロメートル)以下でしか走行できないことを意味する。

ベトナム、ハノイ

ハノイ

ベトナムのハノイでは、バイクも自動車も高速道路を一緒に走る。

Nick Ut/AP Images

ボストン・コンサルティング・グループの調査によると、今のペースで交通量が増え続ければ、ハノイも2022年までに完全な停止レベルに陥る可能性がある。

フランス、パリ

パリ

Reuters/Charles Platiau

TomTomのIndexによると、平均的なパリジャンは年間約154時間を渋滞待ちに費やしている。Centre for Economics and Business Researの2014年の調査によると、パリの渋滞関連のコストは、2030年までに1世帯あたり5524ドル(約60万円)相当にのぼるという。

ギリシャ、アテネ

アテネ

Reuters/Yorgos Karahalis

TomTomのデータによると、アテネの人々は年間131時間を、通勤ラッシュの渋滞待ちに費やしている。

アメリカ、ニューヨーク州ニューヨーク

ニューヨーク

Seth Wenig/AP Images

TomTomのデータによると、ニューヨークでは年間約7000万ドル(約77億円)の経済損失が交通渋滞によって生じている。

[原文:These images show how traffic is spiraling out of control around the world]

(翻訳/編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

グローバルビジネスの最前線 ~海外でビジネスをするとは? リクルート、旭硝子、ローソンに聞く成功と失敗

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい