あなたもリーダーになれる!「20代・30代のためのリーダーシップ」講座開催

イベントバナー

ビジネスやキャリアの最前線を共有するBusiness Insider Japanのイベント、3月は「元ラグビーU20監督に聞く 20代・30代のためのリーダーシップ〜カリスマじゃなくてもチームはつくれる〜」。3月1日(木)19時より、渋谷BOOK LAB TOKYOで開催です。

自分はリーダーに向かない……とあきらめていませんか?

かつては名リーダーといえば、カリスマ型、命令・指示によって人を動かすのが典型でした。雇用形態が多様化し、仕事観・人生観、組織への帰属意識が変化している今、リーダーシップの形も変わってきています。「自分は人を巻き込むのが苦手」「リーダーに向いていないのに、役職を与えられてしまった」と不安に感じている人へ。組織づくりとコーチングのプロを招いた、オープンな場でのディスカッションを通して、新しいリーダーの形について考えます。

当日のプログラム

第1部:「日本一オーラがない監督」と言われながら成果を出したリーダー・中竹竜二さんと、複業研究家・西村創一朗さんのトークセッション

早稲田大学ラグビー部監督を経て元ラグビーU20日本代表コーチを務めた中竹竜二さんに、複業研究家でHARES代表の西村創一朗さんが、「これからのチームづくりに必要な力」をテーマに公開対談。カリスマだった清宮克幸氏監督の後任となり、「日本一オーラのない監督」と呼ばれながら大学選手権2連覇を果たした組織づくりとは。なぜこれからの時代には、トップダウン型のリーダーよりも、人を支える力である「フォロワーシップ」型のリーダーが求められるのか。リクルートキャリア時代から複業を行うなど、自身での働き方改革も実践してきた西村創一朗さんが聞きます。

第2部:リーダーシップの悩み・チームづくりのモヤモヤについて、登壇者と会場がディスカッション

会場の皆さんからの質問を中竹さん、西村さんにお答えいただきながら、一緒にリーダーシップとは何か、議論します。「チームの皆が考えていることがばらばらで、うまくまとまらない」「自分はリーダーに向かないと思う」など、普段から悩んでいることをぜひ聞いてみましょう。今リーダーの立場にある人も、これからリーダーを目指す人も、メンバー全員が自分の強みを生かし、熱意を持って取り組めるチームづくりとはどんなものか、一緒に考えます。

・ネットワーキングタイム

20代、30代でなくとも、仲間との仕事の進め方やこれからのキャリア・人生に、迷いや悩みを感じる全ての方、歓迎です。

■日時:2018年3月1日(木)19時〜21時

■場所:渋谷のBook Lab Tokyo(東京都渋谷区道玄坂 2-10-7新大宗ビル1号館 2F)

■参加費:3000円(ワンドリンク付き)

■定員:先着50人。ご興味のある方はぜひ下記のPeatixページからご登録ください。

登壇者プロフィール

中竹竜二(日本ラグビーフットボール協会コーチングディレクター、株式会社チームボックス代表)

中竹竜二(日本ラグビーフットボール協会コーチングディレクター・株式会社チームボックス代表)

1973年生まれ。早稲田大学ラグビー蹴球部にて主将を務め、全国大学選手権で準優勝。レスター大学大学院修了後、三菱総合研究所入社。2006年、早稲田大学ラグビー蹴球部監督に就任し、2007年度から2年連続で全国選手権優勝。2010年、日本ラグビーフットボール協会初代コーチングディレクターに就任。U20日本代表ヘッドコーチなどを経て2014年、株式会社チームボックスを設立、企業のグローバルリーダー育成トレーニングを行う。


西村創一朗(複業研究家、HARES・CEO)

西村創一朗(複業研究家、HARES・CEO)

1988年生まれ。複業研究家、HARES・CEO。リクルートエージェント(当時)で中途採用支援、人事・採用担当の傍ら、複業の普及や育児と仕事の両立を目指すHARESを設立。2017年に独立。


ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中