仮想通貨は「いつゼロ近くまで下落するか分からない」 —— イーサリアムの創業者が指摘

イーサリアムの創業者ヴィタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)氏

イーサリアムの創業者ヴィタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)氏。

Vitalik Buterin/Twitter

  • 24歳のイーサリアムの創業者は、仮想通貨はいつ下落するか分からないと警告した。
  • 同氏は、仮想通貨には失っても構わない以上の金額を投資すべきではないと述べた。
  • イーサリアムの時価総額は、仮想通貨の中で2番目に大きい。

仮想通貨の中で2番目に時価総額が大きいイーサリアムの創業者ヴィタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)氏は、仮想通過は「いつゼロ近くまで下落するか分からない」と警告した。

24歳のプログラマーでライターのブテリン氏は、仮想通貨の投資家に対して、「失っても構わない以上の金額を投資しないこと」とアドバイスする。

同氏がそう警告したのは17日(現地時間)、自身のツイッターアカウントでのことだ。

覚えておこう:仮想通貨はいまだ新しい、非常にボラティリティの高い資産であり、いつゼロ近くまで下落するか分からない。失っても構わない以上の金額を投資しないこと。老後の蓄えを考えるなら、最も安全な投資先は今も伝統的な資産だ。

ブテリン氏のツイッター上での警告に対し、反応はさまざまだ。

一部のユーザーは、ブテリン氏の発言は「不要なパニック」を起こすものだと指摘した。

ヴィタリック、それは誰もが現時点までに分かっていることだ。こうしたメッセージを送ることで君がしていることは、不要なパニックを起こすことだけだ。

ハハハ、何が君にこんな発言をさせたんだ?

グローバルな株式、債権市場が好調だって?

やめてくれ。

わたしの友人ヴィタリック、大丈夫かい?

中には、ブテリン氏の考えに異を唱えるユーザーもいる。

違う……イーサリアム(ETH)が自分にとっては、最も安全な貯蓄だ。

後悔するより失敗する方がいい。その場合はどう? 2年前に3000投資しておくべきだったと思うより、今、3000失う方がよっぽどいい。

どうして伝統的な資産が最も安全な投資先なんだ? 俺たちが生きているのは、これまでにないボラティリティの高い時代だ。株やその他の金融商品の取り引きは、痛みを伴う。こうした現在のシステムの病に対する答えが仮想通貨だ。投資する前に宿題を済ませることが必要だ。

そして一部のユーザーは、アドバイスが遅すぎたと、シンプルにジョークの種にしている。

手遅れだ。老後の蓄えを全て仮想通貨につぎ込んでるよ(100ドル)。

[原文:Ethereum founder warns cryptocurrencies 'could drop to near zero at any time']

(翻訳/編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み