「東から来た野獣」が凍りつかせた! 数年ぶりの雪に見舞われたローマの美しい姿

雪景色

ローマの中心部も真っ白に(2018年2月26日、イタリア)。

REUTERS/Remo Casilli

イタリアの首都ローマが数年ぶりに雪に覆われた。

氷点下を記録したバチカンでは、司祭や修道女が雪と格闘。ローマの市街地では、除雪作業のために軍が投入されたとロイターは報じている

だが、厳しい寒さに凍えているのは、ローマだけではない。ヨーロッパ各地には今週、「東から来た野獣」と呼ばれる強い寒気がシベリアから流れ込んでいる。

久々の雪に見舞われたイタリアの様子を写真で見てみよう。


ローマの気温が0度を下回るのは、非常に珍しい。

コロッセオ

ローマにあるコロッセオ(2018年2月26日、イタリア)。

REUTERS/Remo Casilli

世界気象機関によると、ローマの2月の平均最低気温は3.5度、平均最高気温は13度近い。

だが26日は、マイナス7度を記録した。

コロッセオ

REUTERS/Alberto Lingria

空港では4時間で10センチメートル以上の積雪が観測されたと、ロイターは報じている

街は機能停止に陥った。学校は休校になり、当局は住民に対し、可能な限り自宅に留まるよう呼びかけている。

聖ペトロ像

バチカンのサン・ピエトロ広場にある聖ペトロ像も雪に覆われた(2018年2月26日)。

REUTERS/Max Rossi

ローマでこれほどの雪が降ったのは、2012年以来、6年ぶりのことだ。

キルクス・マクシムス

ローマにあるキルクス・マクシムス。雪の中、歩く人々の姿が見える(2018年2月26日、イタリア)。

REUTERS/Yara Nardi

世界気象機関は今週、ヨーロッパ大陸に猛烈な寒気が流れ込むだろうと、警告を発していた。

世界気象機関は「この寒気は、命の危険をもたらしかねない」と述べていた。

雪に覆われた自転車

ローマ市内では自転車も雪に覆われた(2018年2月26日、イタリア)。

REUTERS/Alessandro Bianchi

Source: Reuters

しかし、この寒さもスペイン広場で自撮りをする観光客を止めることはできない。

自撮りする観光客

REUTERS/Alessandro Bianchi

バチカンのサン・ピエトロ広場では、司祭も雪玉を投げるレアなチャンスを逃せなかったようだ。

雪玉を投げる司祭

REUTERS/Max Rossi

他の司祭たちは、この珍しい光景に驚くばかり。

司祭たち

REUTERS/Max Rossi

ヨーロッパの異常な寒さは、世界の気候が乱れていることの表れだ。

雪だるまを作る男性

バチカンのサン・ピエトロ広場では、男性が雪だるまを作っていた(2018年2月26日)。

REUTERS/Max Rossi

気候科学者のロバート・ロード(Robert Rohde)氏は自身のツイッターで、北極圏の気温も最近はめちゃくちゃだと指摘、平均気温が通常に比べ30度も高くなっていると述べている

ローマ法王フランシスコは最近、気候変動について、こう述べている。「これを否定する者は、科学者の話を聞かなければならない。彼らは明快に語っている」

雪に覆われた像

REUTERS/Alessandro Bianchi

Source: National Catholic Reporter

法王はまた、気候変動について行動しない者には、「歴史が審判を下すだろう」と述べている。

修道女

雪に覆われた自転車の近くを歩く修道女(2018年2月26日)。

REUTERS/Max Rossi

法王は9月、政治家には、人間が化石燃料を燃やすことで温室効果ガスを排出した結果であるこの惑星の気候変動に対応する「道徳的な責任がある」と述べた

「見たくないものは、見えないものだ」法王は言う。

雪に覆われた像

REUTERS/Alessandro Bianchi

ヨーロッパ各地で、この寒さはまだ数日は続きそうだ。

雪に覆われた像

REUTERS/Remo Casilli

[原文:Rome, which had only seen snow once in the last 33 years, just got hit with a rare 'Beast from the East' storm — even priests at the Vatican came out to play]

(翻訳/編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい