女性が将来のキャリアを描きやすい海外移住先トップ10

バーレーン

Wadiia/Wikimedia Commons

海外移住者のための世界最大級のネットワーク、インターネーションズ(InterNations)によると、約4人に1人の女性が仕事関連の理由で海外に移住している。

同社は海外移住者の仕事満足度についての最新調査で、168カ国に住む7000人の働く女性にインタビューを行った。女性たちの国籍はアメリカ、イギリス、ドイツ、ロシアなど152カ国にわたる。

インターネーションズはその調査結果をもとに、祖国を離れて働く女性に最適な国トップ10を選出。基準としたのは、出身国よりも高い収入を得られる可能性、キャリアの将来像への満足度、1週間の労働時間。

働く女性移住者に最も評価された国を紹介しよう。海外生活を検討している人は、参考にしてみてほしい。

10位 アイルランド — 移住した女性は職の安定性と良質なワークライフバランスを満喫していると語った。多くはヘルスケア産業に従事している。

アイルランド

首都ダブリン。

Claudio Divizia/Shutterstock

高い収入を得られる可能性 : 51%

キャリアの将来像への満足度 : 63%

フルタイム労働者の1週間の労働時間 : 41時間


9位 ケニア — 6人に1人の女性の世帯年収は、15万ドル(約1600万円)を超える。これは世界平均の2倍。だが、多くの女性は労働時間が長く、職の安定性は低くなったと回答している。

ケニア

Pixabay/Creative Commons

高い収入を得られる可能性 : 36%

キャリアの将来像への満足度 : 60%

フルタイム労働者の1週間の労働時間 : 46.4時間


8位 アメリカ — ケニアと同様、6人に1人の女性が年収は15万ドルを超えると答えた。しかし、マイナス面もある。約半数が労働時間に満足していないと回答。

アメリカ

トランプ大統領の長女、イバンカ・トランプ(Ivanka Trump)氏。

Win McNamee/Getty Images

高い収入を得られる可能性 : 62%

キャリアの将来像への満足度 : 64%

フルタイム労働者の1週間の労働時間 : 43時間


7位 イギリス — インターネーションズによると、イギリスの女性移住者はより多様な職に就いている。しかし、移住した女性の80%は年収が7万5000ドルを下回り、一部の女性は日常品を買うお金にも苦労していると答えている。

イギリス

イギリスの首相テリーザ・メイ(Theresa May)氏

REUTERS/Christopher Furlong/Pool

高い収入を得られる可能性 : 51%

キャリアの将来像への満足度 : 67%

フルタイム労働者の1週間の労働時間 : 41.1時間


6位 カザフスタン — 回答した女性の半数以上が仕事関連の理由で移住したと答えた。自分で就業先を見つけたり、出身国の企業から派遣されたり、現地の企業にリクルートされたなど理由は様々。

カザフスタン

首都アスタナ。

Flickr/Ken and Nyetta

高い収入を得られる可能性 : 62%

キャリアの将来像への満足度 : 67%

フルタイム労働者の1週間の労働時間 : 45時間


5位 ニュージーランド — 移住した女性の約28%が仕事関連の理由よりも、クオリティ・オブ・ライフを向上させるために移住したと回答。約3分の1はパートタイムで就業している。

ニュージーランド

Michal Durinik/Shutterstock

高い収入を得られる可能性 : 53%

キャリアの将来像への満足度 : 61%

フルタイム労働者の1週間の労働時間 : 41.8時間


4位 バーレーン — ランキングの中で、この国に移住した女性の労働時間が最も短い。77%がワーク・ライフ・バランスに満足していると回答。また、ランキングに去年に続いてランクインしたのは、バーレーンとニュージーランドのみ。

バーレーン

首都マナーマ。

Wadiia/Wikimedia Commons

高い収入を得られる可能性 : 65%

キャリアの将来像への満足度 : 65%

フルタイム労働者の1週間の労働時間 : 40.9時間


3位 カンボジア — 労働時間と職の安定性に対する満足度が最も高い。ロシア人移住者の1人は「自分の能力を高めたり、様々な分野にチャレンジできる」と語った。

カンボジア

首都プノンペン。

International Living

高い収入を得られる可能性 : 33%

キャリアの将来像への満足度 : 63%

フルタイム労働者の1週間の労働時間 : 42.4時間



2位 ミャンマー — 39%が基本的なニーズを満たす以上の世帯収入があると回答した。

ミャンマー

バガン。世界3大仏教遺跡の1つ。

REUTERS/Soe Zeya Tun

高い収入を得られる可能性 : 46%

キャリアの将来像への満足度 : 70%

フルタイム労働者の1週間の労働時間 : 45.5時間


1位 メキシコ — 移住者の3分の2は、仕事に総合的に満足していると回答。ドイツ人移住者の1人は、メキシコは「移住者が良い地位を得られる国」と付け加えた。

メキシコ

首都メキシコシティ。

ChameleonsEye/Shutterstock

高い収入を得られる可能性 : 29%

キャリアの将来像への満足度 : 68%

フルタイム労働者の1週間の労働時間 : 45時間


ランクインした10カ国

ランクインを果たした10カ国

InterNations


[原文:These 10 countries have the best career prospects for expat women

(翻訳:Yuta Machida/編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中