世界で最も危険な50都市ランキング

ブラジル麻薬組織のメンバー

スラム街を見下ろす丘の上で銃を持ってポーズをとる麻薬組織のメンバー、17歳の「ジャイアント」。ブラジル、2013年4月11日。

Reuters

2017年、ラテンアメリカはメキシコのCitizens' Council for Public Securityが毎年発表する世界で最も危険な都市ランキングに、依然として多くの都市がランクインするという不名誉な結果となった。

ランキングに掲載された50都市のうち、42がラテンアメリカの都市。ブラジルは17、メキシコは12、ベネズエラは5、コロンビアは3、ホンジュラスは2、エルサルバドル、グアテマラ、ジャマイカはそれぞれ1つがランクインした。

ラテンアメリカでの暴力は、大部分が麻薬密売組織犯罪にかかわるもの。メキシコではここ数カ月、犯罪組織が分裂し、多くの血が流れている。状況は、政情不安貧困景気低迷からさらに悪化。汚職、警察による不正なども犯罪を助長している。

ランキングは人口30万人以上の都市が対象。紛争地域や調査不可能な都市の殺人件数は含まれていない。そのため、いくつかの都市はランキングに現れていない。

また、一部、不完全なデータに基づいて殺人発生率を推定した都市もある。

例えばベネズエラでは、政府は殺人発生件数を一貫して公表していない2016年は公表)。カウンシルはベロモンテ遺体安置所の遺体数をもとに数字を推計している。同安置所には首都カラカスを含むより広い地域から遺体が運ばれる。ただし殺人事件以外の遺体も含まれる。また2017年の年間データを得ることができなかったため、前回の推定値からデータを推計した。ベネズエラの別の2都市については、信頼できるデータがなかったため、今年のランキングからは除外した。

50位 ククタ、コロンビア:34.78(人口10万人あたりの殺人発生件数、以下同)

ククタ

ベネズエラのニコラス・マドゥロ(Nicolas Maduro)大統領による国外退去命令を受け、ベネズエラとコロンビアとの国境、サイモン・ボリバル橋に集まったコロンビア人。ククタ。2015年8月24日。

REUTERS/Manuel Hernandez


49位 ヴィトーリア、ブラジル:36.07

ヴィトーリア

軍警察のスト中に遺体を運ぶ警察。ヴィトーリア。2017年2月10日。

REUTERS/Paulo Whitaker


48位 テレジーナ、ブラジル:37.05

テレジーナ

ポチ川が氾濫した後の道を歩く住人。ブラジルの北東部、テレジーナ。2009年5月8日。

Paulo Whitaker/Reuters


47位 カンピナグランデ、ブラジル:37.29

カンピナグランデ

ジカウイルスを媒介する蚊の殺虫剤を散布する市の職員。カンピナグランデはブラジルで大流行したジカ熱の最初の発生地と見られていた。2016年2月12日。

AP Photo/Felipe Dana


46位 ネルソン・マンデラ・ベイ、南アフリカ共和国:37.53

ネルソン・マンデラ・ベイ

公園に座る男性のもとへ、馬に乗って向かう警察。ネルソン・マンデラ・ベイ。2010年6月23日。

(AP Photo/Emilio Morenatti)


45位 カンポス・ドス・ゴイタカゼス、ブラジル:37.53

カンポス・ドス・ゴイタカゼス

サトウキビの伐採。カンポス・ドス・ゴイタカゼス。2010年11月10日。

REUTERS/Sergio Moraes


44位 ダーバン、南アフリカ共和国:38.12

ダーバン

南アフリカ公務員労働組合(SAMWU)によるストライキ。ダーバン。2011年。

Reuters


43位 マサトラン、メキシコ:39.32

マサトラン

太平洋に面した都市。2017年。

Matt Mawson/GettyImages



42位 デトロイト、アメリカ:39.69

デトロイト

銃撃事件を捜査する警察。2013年。

AP



41位 ニューオーリンズ、アメリカ:40.10

ニューオーリンズ

マルディグラ祭の終わりを告知してまわるニューオーリンズ警察の騎馬警官隊。2006年。

Reuters


40位 マカパ、ブラジル:40.24

マカパ

有名なセイラー、ピーター・ブレイク(Peter Blake)氏の棺を見張る警備員。同氏は2001年12月6日、海賊に殺害された。2001年12月9日。

REUTERS/Gilmar Nascimento/AE


39位 ポルト・アレグレ、ブラジル:40.96

ポルトアレグレ

サッカー・ワールドカップに抗議した若者を取り押さえる機動隊。2014年6月12日。

REUTERS/Marko Djurica


38位 レイノサ、メキシコ:41.95

レイノサ

国境の街レイノサをパトロールするメキシコ連邦警察。2008年1月10日。

AP Photo/Dario Lopez-Mills


37位 パルミラ、コロンビア:46.65

パルミラ

強制捜査で押収した危険物を警備。

REUTERS/Jaime Saldarriaga


36位 テピク、メキシコ:47.09

テピク

メキシコ海軍は麻薬カルテルのトップ、ベルトラン・レイバ(Beltran Leyva)とその共犯者を銃撃戦の末、射殺。2017年2月10日。

(AP Photo/Chris Arias)


35位 ディストリト・セントラル(首都テグシガルパを含む都市圏)、ホンジュラス:48

ディストリト・セントラル

銃撃で3人の男性が死亡した修理工場。首都テグシガルパ郊外。2017年3月14日。

REUTERS/Jorge Cabrera


34位 マナウス、ブラジル:48.07

マナウス

先住民を土地から追い出す判決に抗議するアマゾンの先住民と警備にあたる警官。2013年。

Reuters


33位 バルキシメト、ベネズエラ:48.23

バルキシメト

ベネズエラ中西部バルキシメトのウリバナ刑務所で起きた暴動。2013年1月25日。

REUTERS/Diario el Informador


32位 サンフアン、プエルトリコ:48.70

サンフアン

ハリケーン・マリアの被災者に水や食料を配るアメリカ軍。2017年9月24日。

Carlos Giusti/AP


31位 シウダ・オブレゴン、メキシコ:48.96

Ciudad Obregón

歩道に横たわる遺体の隣で、屋台のタコスを食べる客たち。地元メディアによれば、男性は心臓発作で死亡した。2010年8月10日。

Reuters




30位 ジョアン・ペソア、ブラジル:49.17

ジョアン・ペソア

Flickr/Ben Tavener


29位 チワワ、メキシコ:49.48

チワワ

行方不明になったアヨツィナパ教員養成大学の学生43人の名前を書いたマスクをつけて行進するデモ参加者。2014年11月15日。

REUTERS/Jose Luis Gonzalez


28位 カリ、コロンビア:49.59

カリ

3人の男性を逮捕したコロンビア警察。2013年。

Reuters


27位 バレンシア、ベネズエラ:49.74

バレンシア

同国の独立を決定づけたカラボボの戦いの記念パレード。2009年6月24日。

REUTERS/Carlos Garcia Rawlins


26位 サン・ペドロ・スーラ、ホンジュラス:51.18

サン・ペドロ・スーラ

gionnixxx/GettyImages



25位 サルバドール、ブラジル:51.58

サルバドール

スラム街をパトロール中の警察。2013年。

Reuters


24位 グアテマラシティ、グアテマラ:53.49

グアテマラシティ

麻薬密輸の容疑者を連行する警察。2015年6月24日。

REUTERS/Josue Decavele


23位 マトゥリン、ベネズエラ:54.43

マトゥリン

マトゥリンの景観。中央は大聖堂。

BLMurch/Flickr


22位 レシフェ、ブラジル:54.96

レシフェ

サッカー、コンフェデレーションズカップの開催中に起きたデモ。2013年。

Reuters


21位 ボルティモア、アメリカ:55.48

ボルティモア

黒人男性が警察に拘束後、死亡した事件への抗議活動が暴動へ発展。夜間外出禁止令が出された。2015年4月29日。

Associated Press/Patrick Semansky


20位 シウダー・フアレス、メキシコ:56.16

シウダー・ファレス

毛布に包まれた遺体を調べる捜査員。2017年11月22日。

REUTERS/Jose Luis Gonzalez



19位 フェイラ・デ・サンタナ、ブラジル:58.81

フェイラ・デ・サンタナ

「悲惨さと闘おう」チリの詩人パブロ・ネルーダの詩の一節が書かれた壁。

Andrevruas/Wikimedia Commons


18位 アラカジュ、ブラジル:58.88

アラカジュ

刑務所の屋根に上った囚人たちと、近くに集まった警察。2012年。

Secretaria de Estado de Seguranca Publica de Sergipe/AP


17位 サンサルバドル、エルサルバドル:59.06

サンサルバドル

Henryk Sadura/GettyImages


16位 キングストン、ジャマイカ:59.71

キングストン

市場をパトロールする警察。2010年。

Hans Deryk/Reuters


15位 ケープタウン、南アフリカ共和国:62.25

ケープタウン

農民によるストの最中、デモ参加者へ発砲する警察。2013年。

Reuters


14位 マセイオ、ブラジル:63.94

マセイオ

軍と衝突し、警戒するストライキ中の警察。1997年。

AP


13位 セントルイス、アメリカ:65.83

セントルイス

黒人少年が白人警官に射殺されたファーガソン事件。抗議デモは激化した。2014年。

Reuters


12位 クリアカン、メキシコ:70.10

クリアカン

銃撃戦の現場。2017年2月7日。

(AP Photo/Rashide Frias)



11位 ヴィトリア・ダ・コンキスタ、ブラジル:70.26

ヴィトリア・ダ・コンキスタ

夜のヴィトリア・ダ・コンキスタ。2012年。

JP Negri/Wikimedia Commons


10位 ベレン、ブラジル:71.38

ベレン

反政府デモが警察と衝突。ブラジル各地で100万を超える参加者が公共サービスの充実、警察による暴力反対、汚職撲滅などの主張を掲げた。2013年6月20日。

Reuters


9位 シウダーグアヤナ、ベネズエラ:80.28

シウダーグアヤナ

選挙演説に訪れたニコラス・マドゥロ大統領。2013年4月6日。

REUTERS/Miraflores Palace/Handout


8位 シウダービクトリア、メキシコ:83.32

シウダービクトリア

メキシコ最大のテレビ局テレビサ(Televisa)で、自動車爆弾テロの現場を警備。

Reuters


7位 フォルタレザ、ブラジル:83.48

フォルタレザ

デモ参加者を取り調べる警官。

REUTERS/Stringer/Brazil/Nereu Jr


6位 ラパス、メキシコ:84.79

ラパス

メキシコ北西部バハ・カリフォルニア・スル州の州都ラパス。2017年2月8日。

Cvmontuy/Wikimedia Commons


5位 ティフアナ、メキシコ:100.77

ティフアナ

麻薬事件がらみと思われる複数の遺体を捜査。2017年8月16日。

REUTERS/Jorge Duenes


4位 ナタール、ブラジル:102.56

ナタール

アルカスス刑務所で発生した暴動を鎮圧し、受刑者を数える警察。2017年1月24日。

REUTERS/Nacho Doce


3位 アカプルコ、メキシコ:106.63

acapulco_2-1

殺人現場を捜査する警察。2017年8月29日。

AP Photo/Bernandino Hernandez




2位 カラカス、ベネズエラ:111.19

カラカス

大統領の退陣を求めるデモ隊と治安部隊が衝突。2017年4月4日。

Thomson Reuters


1位 ロスカボス、メキシコ:111.33

ロスカボス

G20サミットを警備する兵士。2012年6月16日。

REUTERS/Oswaldo Rivas


[原文:These were the 50 most violent cities in the world in 2017

(翻訳:本田直子、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み