ゲイツ夫婦、SXSWで人類最大の脅威は“バイオテロ”と語る

ビル・ゲイツ夫婦

Win McNamee / Getty Images

  • メリンダ・ゲイツは考え得る人類最大のリスクは「間違いなく」バイオテロとSXSWで語った。
  • ゲイツ夫婦は人類は感染症の大流行に備えていないと繰り返し警告してきた。専門家もそのリスクの高さに同意している。
  • 近年、世界各地で流行した感染症の事例を見れば、備えが不十分であることが分かる。

メリンダ・ゲイツは今後10年以内に起こり得る人類最大のリスクは「間違いなく」バイオテロと考えている。

「バイオテロは即座に広がるだろう。だが我々は備えをしていない」とSXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)でのインタビューで答えた。

「毎日、何人がニューヨークから世界中へ旅立つか考えて欲しい。我々は互いにつながった世界に生きている」

メリンダは、話すのが嫌になるくらい恐ろしいことだと語った。

メリンダと夫のビル・ゲイツは、人類にとって最大の脅威は、人類にとって最も古い脅威でもある感染症だと警告してきた。感染症は自然に、あるいは人工的に、つまりバイオテロで発生する。

ゲイツ夫婦は最近発表したレポート『ゴールキーパーズ(the Goalkeepers)』で、感染症および慢性疾患は、今後10年以内に人類が直面する公衆衛生上の最大の脅威と指摘した。ビルは発表の際に、慢性疾患については「大きな進展が見込め、かなり希望が持てる」が、感染症についてはまだ備えが十分ではないと述べた。

ビル・ゲイツは、人類にとって最大の差し迫った危機は感染症の大流行だと繰り返し語っている。

「自然発生、テロにかかわらず、疫学者は空気感染による感染症で1年以内に3000万人以上が死亡する可能性があると指摘した」とビル・ゲイツは2017年、Business Insiderに掲載したコラムに記した

「今後10〜15年以内に人類が感染症の大流行を経験するという合理的な可能性があると専門家は指摘している」

ペスト菌

ペストは最も古い生物兵器の1つ。かつては、感染した遺体を城壁内に投げ込んだ。

National Institute of Allergy and Infectious Diseases (NIAID)

非常に現実的なリスク

ゲイツはこうした脅威を正しく認識していると専門家は語った。

ジョージ・ポスト(George Poste)は、アメリカでの生物兵器防衛の状況を評価するために設立されたBlue Ribbon Study Panel on Biodefenseのメンバー。

「人類は1918年のインフルエンザの大流行から100年を迎えようとしている。幸運にも過去100年は、感染症の大流行を避けることができた。だが、同じような被害をもたらす新型インフルエンザの出現は避けられない」

1918年、スペイン風邪と呼ばれたインフルエンザの大流行によって、世界中で約5000万人が死亡、人類史上最悪の事態となった。

ローレンス・リバモア国立研究所で、化学、生物兵器などへの安全対策分野のプログラマ・マネージャーを務めるデヴィッド・レイクストロー(David Rakestraw)と生物情報学のアソシエイト・プログラム・リーダー、トム・スレザック(Tom Slezak)もゲイツに同意している。

「自然発生であれ意図的なものであれ、生物学的な脅威は大きな脅威であり、その影響を軽減しようという政府の試みは評価に値する」と2人はBusiness Insiderに語った。

生物兵器によって大規模な感染を引き起こすことは可能。だがポストは、深刻なバイオテロ攻撃の可能性は、さまざまな要因が絡むため、それほど高くないと考えている。

だが、極めて危険な感染症が自然発生する可能性は高く、その影響は深刻だと見られている。

ニューヨーク市の防災計画では、バイオテロ攻撃は核攻撃と同程度の影響をおよぼす可能性があると指摘している。また核攻撃よりもバイオテロの方がより可能性が高いとしている。

ポストによると、感染症の発生源が何であれ、大流行への備えは同じこと。最近のジカ熱とエボラ出血熱の流行は、感染症発生動向調査(感染症サーベイランス)の強化の必要性を明らかにした。ジカ熱の健康への影響はまだ解明中だが、蚊が媒介する類の疾病は我々が考えている以上に深刻かもしれない。

専門家たちは、感染症が流行あるいは大流行する前に、事態を一刻も早く把握する方法の必要性を長い間、提唱してきた。ポストは感染の診断テストの時間短縮、新たな治療法やワクチンの開発を進める必要があると語った。これらはゲイツ夫妻の『ゴールキーパーズ』レポートでも取り組みが不十分な点として強調されている。

メリンダはバイオテロに備えるために、疾病予防管理センター(CDC)のような組織を作るべきと語った。バイオテロ、安全基準の設定および世界規模での監視に特化した組織だ。

そうした組織ができるまで、我々の想像をはるかに超えた脅威は存在し続ける。

(敬称略)

[原文:Bill and Melinda Gates think a weaponized disease may be the biggest threat to humanity — here's how worried you should be

(翻訳:山口玲子、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中