Adweek Asia 2018で落合陽一氏が基調講演に登壇、学生向けコンペも開催

adweek2018

5月14日(月)〜17日(木)の4日間、港区・六本木の東京ミッドタウンにて開催される世界最大級のマーケティングイベント「Advertising Week Asia 2018」(AWAsia 2018)。ADWEEK Asiaは今年で3回目の開催となる。

公式サイトによると、4日間の開催期間を通して、100以上のセミナーやワークショップ、210人のスピーカーなどを予定している。

落合陽一氏

Shuya Nakano

基調講演に、メディアアーティストで筑波大学准教授の落合陽一氏が登壇するなど、注目の登壇者やセッションの順次発表が続く一方、今年は例年と違った「学生向け」の新たな試みも追加される。

初の「ADVERTISING WEEK ASIA 2018 Special Program STUDENT COMPETITION」とは?

AWAsia初の試みとして行われるのは、最終日(17日)に学生向けのコンペティション「ADVERTISING WEEK ASIA 2018 Special Program STUDENT COMPETITION」。

「2020年に向けて日本をブランディングしよう」をコンペテーマに掲げたアイデアコンテストで、個人あるいは2人1組のチーム参加で応募するもの。募集期間は4月16日(月)まで。優勝特典は、ADVERTISING WEEK NEWYORKへの招待と豪華だ。

詳しくはこちらから。http://miraijin.tokyo/awa/

またこのコンペでは、落合陽一氏による学生向けのスペシャル講演も決定している。AWAsiaの事務局によると、近年、その距離が近くなっているアート、デザイン、サイエンス、エンジニアリングの広告における役割について語る講演になるという。

そのほか最新情報は下記公式サイトまで。

関連サイト:Advertising Week Asia 2018公式サイト

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み