有名ブランドを超えた? アマゾンが販売するダウンジャケットがアメリカの富裕層に大人気

アマゾンで販売されているコート

米アマゾンで販売されているこのコートは、どんな冬の寒さにも耐えられるという。

Amazon

  • アメリカでは、アマゾンが中国に拠点を置くOrolayという企業が作ったダウンのコートを90ドル(約9600円)で販売している。
  • ネット通販に詳しいウェブメディア「The Strategist」によると、このダウンのコートがニューヨークのおしゃれな消費者に人気だという。
  • その価格は、カナダグース(Canada Goose)のダウンジャケットの約10分の1だ。

ニューヨークの厳しい冬の寒さを生き抜こうとする経済的に豊かな消費者にとって、カナダグースのダウンジャケットはまさに定番だった。しかし、そこへ新顔が現れた。

eコマースに詳しいウェブメディア「The Strategist」によると、スタイリッシュな人々の集まるニューヨークの高級住宅地アッパー・イースト・サイド界隈では、アマゾン89.99ドルで販売されている冬のコートの人気が沸騰している。

「母の友人が着ているのを見たのが最初です」高級百貨店ニーマン・マーカス(Neiman Marcus)のファッション・ディレクターを務めるアナ・マリア・ピメンテル(Ana Maria Pimentel)氏は、The Strategistに語った

「彼女は『ああ、これはアマゾンのコートよ』と教えてくれて、わたしも買いました」ピメンテル氏は言う。「その2週間後、(インドア・サイクリングの)SoulCycleへ行ったら、同じコートを着ている人がわたしの他に3人いました。そのうちの1人は(社交界の有名人でクリエイティブ・コンサルタントとして活躍する)Lauren DuPontだったと思うわ」

コートのレビュー

Amazon

このコートは、Orolayという中国の企業がダックダウンを90%使って作ったもので(同社のウェブサイトでは79.99ドルで購入することもできる)、品質に差はあるだろうが、カナダグースでは似たようなフード付きのジャケットが800ドル(もしくはそれ以上)で売られている。

2017年3月の上場以来、カナダグースの株価は2倍近くに上がっていて、そのその売り上げは2013年から2016年で約40%増えたと言う。

しかし、価格に敏感な消費者たちは、暖かくて質の良いコートをより手頃な価格で手に入れられることを知っており、カナダグースのジャケットに800ドルを払うことを良しとしなくなる可能性もある。

購入を迷う買い物客たちは、アマゾンのOrolayのページにコメントを投稿し、厳しい冬の寒さを乗り切れるほど、本当にこのコートが暖かいのか尋ねている。これまでに5000人以上がレビューを書き込んでいる。

「このコートは、真冬の寒さにも耐えられる? 」あるユーザーは書いた。「体感温度が氷点下に近いほど寒くて、雪がたくさん降るような寒さってことよ」

これに別のユーザーが答えた。「ええ! 実際に来てみたけど、ダウンを使っているから熱が全く逃げなくて、すごく暖かかったわ! 」

多くのレビューがべた褒めだ。

「このジャケット、大好きよ」また別のユーザーが書いている。「最初は本当に大丈夫かしらと思っていたけど、他の人のレビューを読んで買うことに決めたわ。気温が一桁もしくは氷点下になるような地域に住んでいるけど、今のところこのジャケットはとっても暖かいし、着心地もいいの」

[原文:Wealthy shoppers are going crazy over this jacket that costs $90 on Amazon — and it should terrify Canada Goose]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中