こんなところで? イーロン・マスク氏の仮眠用ソファにネットが驚愕、資金集めが立ち上がる

イーロン・マスク氏とソファ

Ben Sullins/GoFundMe

  • テスラのCEOイーロン・マスク氏に新しいソファを贈ろうと、クラウドファンディング・プラットフォーム「Go Fund Me」では人々が資金集めをしている。
  • キャンペーンが始まったのは、マスク氏がカリフォルニア州フリーモントにあるテスラの工場にあるソファで寝ていると発言したのがきっかけだ。
  • ソファは寝心地が良いようには見えず、マスク氏も床で寝ることがあると明かしていた。

テスラのCEOでビリオネアのイーロン・マスク氏のために、人々が資金集めをしている。新しいソファを贈るためだ。

マスク氏に新しいソファをという「Go Fund Me」のキャンペーンには、すでに60人以上が寄付をしている。CBSの朝のニュース番組「CBS This Morning」のインタビューで、マスク氏が寝ているという今のソファ(寝心地は悪そうだ)を見せたのがきっかけだ。

テスラがモデル3のいわゆる「生産地獄(production hell)」に直面する中、マスク氏はカリフォルニア州フリーモントにあるテスラの工場で、会議室のソファで寝ていると明かした。

ソファはとても狭く、マスク氏は最悪の場合、床で寝ることもあると語った。

そして、この動画を見たカリフォルニア州在住のベン・スーリンズ(Ben Sullins)さんが、Go Fund Meのキャンペーン「イーロン・マスクにソファを買おう(Buy Elon Musk a Couch)」を立ち上げた。キャンペーンは、すでに目標額1000ドル(約11万円)を達成している。

「イーロン・マスクは、持続可能なエネルギーを推進し、持続可能な輸送手段を使うことで、わたしたちの世界を変えようとしている」スーリンズさんは書いている。「最近ではモデル3の生産を改善するため、彼はフリーモントの工場で寝ている。そのソファがこれだ。コミュニティーの一員として、これには耐えられない。力を合わせて、イーロンが寝ることのできる新しいソファを買おう! 」

キャンペーン・ページでスーリンズさんは、マスク氏がツイッターでこのキャンペーンについてコメントしてくれることを願っていると書いた。マスク氏に受け取ってもらえない場合、集めたお金は慈善事業に寄付するという。

マスク氏はテスラとスペースXの両方でCEOを務めていて、その純資産は201億ドル(約2兆1600億円)だ。ロサンゼルスに近いベル・エアに、7000万ドル相当の住宅を所有している。

[原文:This is the 'couch' Elon Musk sleeps on when he works late at Tesla, and the Internet is aghast]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい