スーパーカーのオーナー、周りが思うほど楽じゃない

スーパーカーのオーナー、周りが思うほど楽じゃない

スーパーカーのことは、忘れた方がいい。

McLaren

  • スーパーカーは多くの人にとって夢。
  • 信じられないくらいクール。
  • だがスーパーカーを所有すると、実際、かなり大変なことになる。

スーパーカー! 自動車の世界のサラブレッド。高価で、速くて、街を歩く人たちの注目を集める。ホテルの前に停める時も。

フェラーリ、ランボルギーニ、マクラーレン、ポルシェ、ブガッティ……誰もが手に入れたいと夢を見る。こうしたブランドは、より“実用的な”マシンも作っているが、イマジネーションを刺激するのは、超クールなスーパーカー。

でも本当にそうなのか? たぶんそうだろう。だが、同時にひどい悪夢にもなる。見てみよう。

段差が苦手

スーパーカー、車高が低い

歩道に乗り上げるのは苦手。

Gotham Dream Cars

ロードクリアランス(最低地上高)が低い。路面がでこぼこだったり、工事中だったり、段差がある場所は苦手。もし車体がダメージを受けたら……修理コストは考えたくない。

パワーがありすぎる

スーパーカー、パワーがありすぎる

アクセル、踏みすぎ。

YouTube/DRIVE

600馬力以上のパワー? だが、そんなパワーは、99.99%使う場面がない。

お金がかかる

スーパーカー、購入するには大金が必要

悲惨だ。

Charles Gallay/Getty Images

スーパーカーは高価。10万ドル以下のスーパーカーもあるが、それは本物の“スーパーカー”なのか?

いつもピカピカにしておくにはお金がかかるし、修理するとなったら大変。

快適とはほど遠い

スーパーカー、快適とはほど遠い

痛い!

Screenshot via YouTube

高級セダンは快適、いやSUVやコンパクトカーも十分快適だ。もちろん快適なスーパーカーもある。NSXは扱いやすさに定評がある。マクラーレン 650Sも運転しやすい。

数年前、マクラーレン 675LTに乗ったことがあった。珍しくカップホルダーがあったが、スーパーカーで街なかを走ることはオススメしない。

人がやたらと寄ってくる

スーパーカー、人がやたらと寄ってくる。

多くの人が見たがる。

REUTERS/Carlos Barria

どこに行こうと関係ない、目立つ。隠れられない。

賢い、とは思われない

スーパーカー、賢い、とは思われない。

バカだと思われる。

Gotham Dream Cars

実際はそうでなくても、これはスーパーカーのオーナーとしてのリスク。

コーヒーは諦める

スーパーカー、コーヒーは諦める

お別れ。

Reuters/Juan Carlos Ulate

カップホルダーのあるスーパーカーは少ない。あったとしても、硬いサスペンションで街を走ったあと、コーヒーは残っていないだろう。諦めよう。

洗車も高額

スーパーカー、洗車も高額

汚れは禁物。

Hollis Johnson

スーパーカーは美しくなければならない。汚れていてはいけない。

だがスタンドの洗車機など使えない。彼らは手厚い扱いを望んでいる。

見つめずにいられない

スーパーカー、見つめずにいられない

ふぅ。

Hollis Johnson

スーパーカーは無視できない。いつも目を奪われてしまう。

2年前、メーカーから488 GTBを借りてレビューした時、すぐに見とれてしまって、何をするのか忘れてしまった。

荷物って?

スーパーカー、荷物って?

Matthew DeBord/Business Insider

荷物はほとんど積めない。シャンパン、2、3本なら別だが。

スーパーカーで旅行はできない。

実際は速く走れない

スーパーカー、スピードは出せない

制限速度がある。

Hollis Johnson

アメリカの大部分では制限速度は時速65マイル(時速約105キロメートル)。スーパーカーは4秒もかからず、制限速度を超えてしまう。最高速度は200マイル(約320キロメートル)を超えるものもある。

合法的には何分の1のパワーしか発揮できない。

EVの4ドアセダンより遅い

スーパーカー、EVの4ドアセダンより遅い

Tesla

スーパーカーを夢見ることはあっても、セダンを夢見ることはない。だがそれも、テスラのモデルS P100Dが登場する以前の話。

デュアルモーター、全輪駆動のEVセダンは、0-60mphがわずか2.3秒。フェラーリやポルシェ、マクラーレンよりも速い。

※0-60mph:停止状態から時速60マイル(約97キロメートル)に達するまでのタイム。

駐車?

スーパーカー、駐車?

Hollis Johnson

街なかに駐車場はあるが、駐めた後、安心して車を離れられる?

安心できるのは、自分の駐車場だけ。

スーパーカーを持つことは大変。だけど、スーパーカーだ!

スーパーカーを持つことは大変。だけど、スーパーカーだ!

やっぱりスーパーカー!

Bryan Logan/Business Insider

苦しみのない芸術はない。

スーパーカーオーナーにとって最善の日は、スーパーカーを購入した日と売却した日かもしれない。

だが、それでも、スーパーカーは夢だ。

[原文:Owning a supercar isn't as cool as you think — here's why

(翻訳、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中