世界一のお金持ち、ジェフ・ベゾスは莫大な資産を何に使う?

ジェフ・ベゾス

Reuters/Lindsey Wasson

  • アマゾンCEOジェフ・ベゾスは、1050億ドル(約11兆5000億円)にのぼる資産の使い途について語った。
  • ベゾスにとって財政上の最優先事項は、自身が設立したロケット企業ブルー・オリジン。
  • ベゾスはお金は自身の楽しみには使わない、だが妻や4人の子どもたちとの休暇は楽しんでいると語った。

アマゾンCEOジェフ・ベゾスは最近、世界一のお金持ちになった。純資産は1050億ドル(約11兆5000億円)にのぼる。

ベゾスはその資産を、どうしようと考えているのだろう?

イベントに登壇したベゾスは、自身の莫大な資産を使い途について語った。

「私が考えている唯一の使い途は、宇宙旅行」

ベゾスは、収入の大部分を自身が設立したロケット企業ブルー・オリジンに使い続けるつもりと語った。そして現在、毎年10億ドルをブルー・オリジンに投入している。

「ブルー・オリジンはお金がかかる。長期間、続けていくつもり」

ベゾスは、莫大な資産を持っていることは幸運だと感じていると語った。自身が「使命にもとづく目的」と記した、長期的な重要性があると信じていることのために使えるから。

なにか自身の楽しみのために使うつもりはないのかと聞かれると、ベゾスは笑った。

「それは楽しいことだとは思わない」

ベゾスは妻や子どもと一緒に過ごしたいと語り、最近行ったノルウェーでの休暇に触れた。ベゾスと家族は氷でできたホテルに泊まり、犬ぞりに乗った。

「素晴らしい休暇だった。3日半で全て楽しんだ」

[原文:The world’s richest man Jeff Bezos reveals how he thinks about spending his infinite amounts of cash

(翻訳、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み