甘いもの大好き! テニス界のアイコン、ロジャー・フェデラーの食生活

ロジャー・フェデラー

ロジャー・フェデラー。

Getty Images

7月2日に開幕するウィンブルドン選手権にできる限り万全の状態で出場するため、ロジャー・フェデラーはクレーシーズンを欠場している

36歳になっても驚異のプレーを続けるフェデラーは、メジャー初戦の全豪オープンを制した。

その優位性の維持には、正しい食生活が欠かせない。では、グランド・スラム通算20勝を誇るテニスの王者は何を食べているのだろうか?

フェデラーが朝、昼、晩に好んで取る食事を紹介しよう。

(敬称略)


グランド・スラム通算20勝を誇るロジャー・フェデラー。史上最強との呼び声も高い。

多くのファンを前にセルフィ―を撮るフェデラー

Getty Images

1日のスタートは、しょっぱいものより甘いもので。試合のある日の朝には、新鮮なフルーツのコンポートを添えた自家製ワッフルを食べるという。

ワッフル

Shutterstock

出典:The Guardian

フレッシュ・ジュース、コーヒー、お酢のショットでワッフルを流し込む。

コーヒーとオレンジジュース

Shutterstock

出典:The Guardian

テニスをする前には、パスタを食べる。「毎回、試合の2時間前に軽めのソースのパスタを食べる……これを20年間続けているんだ」

パスタ

Shutterstock

出典:International Business Times

練習や試合の合間には、スナックバーだ。

スナックバーを食べるフェデラー

Getty Images

炭水化物やカリウムが豊富なバナナも食べる。長時間試合を続けているとエネルギーが低下し、カリウムを失い過ぎると痙攣で倒れることもある。バナナはフェデラーのようなスポーツ選手の燃料補給の手助けになる。

バナナを食べるフェデラー

Getty Images

出典:BBC

しかし研究によると、試合中のアスリートにとってはエネルギードリンクの方が補給に適しているという。バナナのような固形の食べ物よりも液体の方が早く吸収されるからだ。

エネルギードリンクを飲むフェデラー

Getty Images

出典:BBC

外で夕食を食べるとき、フェデラーはさまざまな料理を楽しむ。「イタリアン、和食、インド料理が大好きだ」と最近語っている。

インド料理

Shutterstock

出典:International Business Times

ナンとセルフィーを撮るのも好き。

Got naan?

A post shared by Roger Federer (@rogerfederer) on

出典:Instagram

しかし、ヘルシーなものばかり食べているわけではない。フェデラーは甘い物に目がなく、アイスクリームが大好きだ。2017年には「アイスクリームが好きだし、チョコレートも好き」と言い、「これがわたしの食生活だ。お菓子が好きだし、それが悪いことだとは思わない。お菓子を食べても、テニスはプレーできる」と語っている。

アイスクリーム

Shutterstock

出典:News

スイス人のフェデラーはチーズにも慣れ親しんでいて、牛乳、生クリーム、チーズ、卵の黄身で作るフォンデュを食べるのが好きだ。溶けたチーズを料理にのせたラクレット(写真)も食べる。

Being Swiss, he is no stranger to cheeses and likes to eat fonduta, a dish that combines milk, cream, cheese, and egg yolk. He also has raclette (pictured), a cheese that's melted and scraped onto a plate.

Shutterstock

出典:International Business Times

海外では、地元の料理を試すこともある。スコットランドの国民的な飲み物と言われるアイアン・ブルーや、アンディ・マレーの祖母が作ったショートブレッドをもらったことも。

出典:Twitter

しかし、ウォンバットの肉は食べない。2018年の全豪オープンで、コメディー映画『俺たちニュースキャスター(原題:Anchorman)』で人気キャスターのロン・バーガンディ役を演じた俳優ウィル・フェレル(Will Ferrell)の一風変わったインタビューで、食べたことがないと答えている。

出典:Australian Open TV

勝利を祝うときには、アルコールも飲む。タキシードを着てシャンパングラスを持つ姿は粋に見えるかもしれないが、グラス1杯で済まないこともしばしばだ。2017年に8度目のウィンブルドンのタイトルを獲得したときには、翌朝5時まで飲み明かし、頭がガンガン鳴るような二日酔いに苦しんだ。

出典:TwitterBusiness Insider

シャンパンを飲むのにトロフィーの大きさが足りないことも……

トロフィーでシャンパンを飲むフェデラー

Getty Images

だがそれも、フェデラーの勢いを妨げることはないようだ。

試合に勝ち、喜ぶフェデラー

Getty Images

[原文:Everything tennis icon Roger Federer eats and drinks for breakfast, lunch, and dinner]

(翻訳:Setsuko Frey、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み