いくつ知ってる? 産業、気候、健康……アメリカを区分する13の「ベルト」

アメリカの地図

アメリカには、さまざまな「ベルト」がある。

Shayanne Gal/Business Insider

  • アメリカには「ラスト・ベルト(さびついた工業地帯)」 や「バイブル・ベルト(キリスト教篤信地帯)」といったさまざまな"ベルト"がある。
  • 複数の州にまたがる地域の特性を捉えたもので、アメリカの多様性を示している。
  • ジェロ・ベルトやストローク・ベルトは、アメリカでもあまり知られていない。

アメリカは数え切れないほど多くの地域に分かれており、それぞれが独自の特性を持っている。

かつては好景気に沸き、今は衰退している中西部や北東部の「ラスト・ベルト(Rust Belt:さびついた工業地帯)」は、聞いたことがあるだろう。宗教が地域の文化や政治において大きな役割を果たす、南部に広がる「バイブル・ベルト(Bible Belt:キリスト教篤信地帯)」も知っているかもしれない。

だが、「ジェロ・ベルト(Jell-O Belt)」や「ストローク・ベルト(Stroke Belt)」はどうだろうか? アメリカには「……ベルト」と呼ばれる十数の地域があるという。

アメリカで最も有名な13の「ベルト」を紹介しよう。


1. バイブル・ベルト(Bible Belt)

バイブル・ベルト

Shayanne Gal/Business Insider

バイブル・ベルトは、福音派プロテスタントが社会や政治において特に強い役割を果たしている地域。バイブル・ベルトの人々は保守的で、他の地域の人々よりも教会の礼拝への出席率が高い傾向にある。

バイブル・ベルトは、アメリカ南東部のほぼ全てが含まれると考えられており、バージニア州からフロリダ州北部、テキサス州西部、オクラホマ州、ミズーリ州まで広がっている。

2. ブラック・ベルト(Black Belt)

ブラック・ベルト

Shayanne Gal/Business Insider

ブラック・ベルトは、奴隷制プランテーション農業の歴史を持つ、アフリカ系アメリカ人の人口が多い南部の地域を指す。

もとは色の濃い、肥沃な土壌で知られるアラバマ州の中心部の特定の地区を指していたが、土地の世話をする奴隷と結びつき、奴隷制度と綿花栽培が普及していたより広範な地域を意味するようになった。

アメリカの教育者で作家のブッカー・T・ワシントン(Booker T. Washington)氏は、ブラック・ベルトの進化を次のように記述している

わたしの知る限り、この呼び方は当初、土壌の色によって区別された一部地域を示すために使われた。この粘土の高い、色の濃い、豊かな土壌に恵まれた地域は、奴隷制度が最も有益だった南部の一部であり、結果的に彼らの多くがそこへ連れて行かれた。のちに、特に(南北)戦争以降、この呼び方は政治の場面で使用されているようだ —— つまり白人より黒人が多い郡を指している。

今日では一般的に、テキサス州やアーカンソー州の一部を含むバージニア州からディープ・サウスの一帯を指す。

3. コーン・ベルト(Corn Belt)

コーン・ベルト

Shayanne Gal/Business Insider

コーン・ベルトは中西部の、国内で相当量のトウモロコシを生産している地域。

オハイオ州からカンザス州、ネブラスカ州、ノースダコタ州、サウスダコタ州の一部に及び、ミネソタ州北部とミズーリ州、ケンタッキー州南部の一部を含む。アメリカのトウモロコシの生産量の3分の1を占めるアイオワ州とイリノイ州は、コーン・ベルトの心臓部だ。

4. コットン・ベルト(Cotton Belt)

コットン・ベルト

Shayanne Gal/Business Insider

ブラック・ベルト同様、コットン・ベルトは奴隷制度に起源を持つ。1700年代後半から20世紀にかけて、綿が主要な換金作物であった州からなる。

南東地域の多くを含み、北はメリーランド州まで、西はテキサス州まで一帯に広がる。

5. フロスト・ベルト(Frost Belt)

フロスト・ベルト

Shayanne Gal/Business Insider

その名の通り、フロスト・ベルトは凍てつく冬と大雪で知られる地域。ニューイングランド州の全てと中部大西洋沿岸および中西部地域の多くが属する。

冬になるとその寒さのために道路に大量の塩がまかれるソルト・ベルト(Salt Belt)として知られる地域と重複している。道にまかれた塩で自動車部品がさびてしまうため、ソルト・ベルトの状態は自動車の所有者や製造業者にとって重要だ。

6. ジェロ・ベルト(Jell-O Belt)

ジェロ・ベルト

Shayanne Gal/Business Insider

ジェロ・ベルトは、19世紀後半にモルモン教徒が定住した西部地域のいわゆる「モルモン・コリドー(Mormon Corridor)」の愛称だ。ユタ州とその周辺の州の一部を含む。

では、なぜジェロ(ゼラチンデザート)なのか? モルモン教徒にとって、ジェロはいくらあっても足りないようだ。「(ユタ州の州都)ソルトレイクシティはアメリカのジェロの中心地」であり、住民は平均的なアメリカ人の2倍もジェロを購入をすると、ロサンゼルス・タイムズ紙は2002年に書いている。

「ジェロの消費量が多いのは、絶対禁酒であるモルモン教徒が多く、その分をスイーツで補っているためだと地元住民は考えている」と、同紙は報じている。

7. ライス・ベルト(Rice Belt)

ライス・ベルト

Shayanne Gal/Business Insider

ライス・ベルトはアメリカのほぼ全ての米を生産している地域を指す。

米の生産をリードするアーカンソー州は、ライス・ベルトの拠点だ。テキサス州やルイジアナ州、ミシシッピ州、ミズーリ州の一部も含まれている。

8. ラスト・ベルト(Rust Belt)

ラスト・ベルト

Shayanne Gal/Business Insider

ラスト・ベルトは中西部と北東部にまたがる地域を指す。かつては鉄鋼業の繁栄で知られていたが、1970年代以降、その廃れた工場や衰退した街の様子からこの名が付いた

この地域には通常、ニューヨーク州、ペンシルベニア州、オハイオ州、ミシガン州、インディアナ州、イリノイ州、ウィスコンシン州の一部が含まれる。選挙結果を左右するいくつかの激戦州(スウィング・ステート)があり、ラスト・ベルトの住民は大統領選挙で重要な役割を果たすことが多い。

9. スノー・ベルト(Snow Belt)

スノー・ベルト

Shayanne Gal/Business Insider

スノー・ベルトは、アメリカで最も降雪量の多い五大湖近くの3つの地域で構成されている。

この地域の大雪は「湖水効果の雪」 —— 冷たく乾燥した空気が比較的暖かい湖水の上を通り、その湿気を拾って風下に雪として落とす現象 —— によってもたらされる。

ニューヨーク州北部に位置するオンタリオ湖、オハイオ州クリーブランドからニューヨーク州まで続くエリー湖、ミシガン州の西部全体に広がるミシガン湖、ウィスコンシン州北部とミシガン州のアッパー半島のスペリオル湖の五大湖の5つの湖それぞれがスノー・ベルトを生んでいる。

こうした気候は果物の栽培にも適しているため、この地域はアメリカの「フルーツ・ベルト(Fruit Belt)」も構成している。

10. ストローク・ベルト(Stroke Belt)

ストローク・ベルト

Shayanne Gal/Business Insider

ストローク・ベルトは、脳卒中やその他の心臓血管の疾患のリスクが全米平均よりもはるかに高い11州からなるグループだ。

南東部を中心に、バージニア州やノースカロライナ州、サウスカロライナ州、ジョージア州、アラバマ州、ミシシッピ州、ルイジアナ州、アーカンソー州、テネシー州、ケンタッキー州、インディアナ州に広がる。

The Heart Attack and Stroke Prevention Centerによると、研究者らは肥満や喫煙、高血圧の割合が高いことがこの地域の脳卒中や心臓血管の疾患の多さに貢献していると考えている。

11. サン・ベルト(Sun Belt)

サン・ベルト

Shayanne Gal/Business Insider

サン・ベルトはアメリカの南部全域に広がり、暖かい気候と晴れわたった空で知られている。この地域の北限は、緯度36度前後だ。

第二次世界大戦の終結以降、サン・ベルトでは人口が増え、経済も伸びていて、国勢調査局のデータによると、その成長スピードは北東部や中西部よりも速い。

12. アンチャーチド・ベルト(Uncharched Belt)

Unchurched Belt

Shayanne Gal/Business Insider

アンチャーチド・ベルトは、バイブル・ベルトの反対のような存在だ。国の北西に位置し、宗教への関与や教会の礼拝への出席率が最も低い地域である。

ネバダ州、オレゴン州、ワシントン州、アラスカ州の4つの州からなる。

13. ウィート・ベルト(Wheat Belt)

ウィート・ベルト

Shayanne Gal/Business Insider

ウィート・ベルトは、小麦(wheat)が主要作物であるグレートプレーンズの一部を指す。

この地域は、実際には2つの異なる小麦の栽培地域で構成されている。テキサス州、オクラホマ州、カンザス州、ネブラスカ州、コロラド州、ワイオミング州の一部を含む南部は硬質赤冬小麦を、サウスダコタ州、ノースダコタ州、ミネソタ州、モンタナ州、そしてカナダまでを含む北部は硬質赤春小麦を栽培している。

[原文:The US is split into more than a dozen 'belts' defined by industry, weather, and even health]

(翻訳:Setsuko Frey、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい