アマゾンの配送が遅くなっている? Amazonプライムに対する誤解も

Amazonプライムの2日以内の配送保証に困惑が広がっている。

Amazonプライムの2日以内の配送保証に困惑が広がっている。

  • アメリカで、Amazonプライムの会員が以前よりも商品の到着に時間がかかるようになったと不満の声を上げている。
  • 多くの会員が、注文から2日以内に商品が届かなくなったと語った。
  • 実のところ、Amazonプライムは商品を発送してから2日以内の配送を保証している。注文したタイミングから、ではない。
  • ユーザーの声はAmazonプライムへの誤解が大きいことを示している。

Amazonプライムはアマゾンの大切な収益源。

しかし一部のユーザーは、同社が商品を無料かつ2日以内に配送するという約束を守れていないと主張している。

Business Insiderのインタビューに応じたユーザーは、ここ数カ月間でアマゾンからの商品の到着が日に日に遅くなっていると語った。

ユーザーたちは、約束された配達時間を過ぎたり、ほとんど説明がないまま注文処理が遅れたり、商品が梱包され、配送会社に渡されるまでの時間が以前より長くなっていると述べた。

こうしたことが全体的に起きているとは考えにくい。

しかし、アマゾンの配送が、プライム会員に対してでさえ遅くなっていることは同社にとって懸案事項になり得る。特にアマゾンはプライムの年会員の会費を99ドルから119ドルに、月会員の会費を10ドル99セントから12ドル99セントに値上げしたばかりだからなおさらだ。

アマゾンCEOジェフ・ベゾス氏は最近、Amazonプライムの会員数が1億人を超えたことを明らかにした。

ユーザーたちの声は、Amazonプライムの条件や2日以内という配送保証の実際の内容が一部のユーザーの認識と違っていることを明らかにした。

同社の顧客サービス担当のツイッターアカウントは、Amazonプライムの保証内容を繰り返した。すなわち、2日以内の配送保証は、商品が配送業者に引き渡されてから2日以内にユーザーの手元に届けるというもの。誤解されることが多いが注文したタイミングから2日以内ではない。

「Amazonプライムの2日以内の配送は、商品が処理され、発送された時からお手元に届くまでの時間を指します。一部の商品は処理に時間がかかります」とプライムの規約には記載されている。

一部のユーザーは、以前は確実に2日以内に商品が届いたのに、今はより時間がかかっていると述べた。

「アマゾンはプライムに対する期待値を設定した。商品が非常に早く、注文してから確実に2日以内に手に入ると会員に思わせた」とアマゾン愛用者のブランドン・ムラマツ(Brandon Muramatsu)氏はBusiness Insiderに語った。

「今は約束以下のサービスになった。以前は、約束以上のサービスだったかもしれないが」

アマゾンの配送時間についてのデータを見ると、配送時間は以前よりも早くなっている。

いずれにせよ、プライム会員を増やそうとしているアマゾンにとって、ユーザーが困惑していることは良いニュースではない。

[原文:Some Amazon customers are frustrated that their packages are arriving late — and it reveals a giant misconception people have about Prime

(翻訳:Yuta Machida、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい