渋谷に誕生する「ブロックチェーン専門コワーキング」にみずほ・電通・ヤフーら出資

渋谷

ブロックチェーン領域に特化したコワーキングスペース「Neutrino」は東京・渋谷にオープンを予定している。

写真:今村拓馬

電通とみずほフィナンシャルグループ、Zコーポレーション(ヤフーの100%子会社)は、2018年6月18日にオープンを予定する日本初のブロックチェーン領域に特化したコワーキングスペースNeutrino(読み:ニュートリノ/東京・渋谷)に出資する。

クレジット決済サービスを提供するスタートアップOmise Japanが5月18日に発表した。NeutrinoはOmise Japanとグローバル・ブレインが設立するコワーキングスペースで、運営はOmiseホールディングスが展開するブロックチェーン関連プロジェクトのOmiseGOのチームが行う。ブロックチェーン・エンジニア不足を解消するため、エンジニア向けワークショップやスポンサー企業と入居企業の交流の機会などを提供する。

イーサリアムコミュニティファンド

3月29日に開かれた、「イーサリアム・コミュニティー・ファンド」の発表イベント。左から3番目がOmise創業者の長谷川潤氏。

写真:西山里緒

Omise Japan担当者によると、長谷川潤氏が代表を務める親会社Omiseホールディングス(本社:シンガポール)は、現時点で5000万ドル(約55億円)以上の資金を調達。日本、タイ、インドネシアに拠点を持っている。

OmiseGOのアドバイザーには、イーサリアムを創業したヴィタリック・ブテリン氏も名を連ねる。OmiseGOはイーサリアム関連プロジェクトを支援する「イーサリアム・コミュニティー・ファンド」の協力企業でもある。

今回、Neutrinoへの出資が明らかとなった企業は以下の通り。

【ダイヤモンドスポンサー】

  • ELECTRIFY ASIA PRIVATE LIMITED
  • オプトホールディング
  • Quantstamp, Inc
  • gumi
  • Zコーポレーション (ヤフーの100%子会社)
  • 電通
  • みずほフィナンシャルグループ
  • 三井不動産

【ゴールドスポンサー】

  • Fintertech (大和証券グループ本社の100%子会社)
  • リクルートコミュニケーションズ

【シルバースポンサー】

  • 博報堂

編集部より:初出時、OmiseGOをイーサリアム・コミュニティー・ファンドからの出資を受けているとしておりましたが、正しくは協力企業です。お詫びして訂正致します。 2018年5月19日 14:30

(文・西山里緒)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中