いま読んでも心に響く! 15年前にママがお弁当箱に入れてくれた、28のアドバイス

手紙の山

ママからのアドバイスが詰まった手紙の山。

Skye Gould/Tech Insider

小学校6年生だった2003年のある日、わたしのママはお弁当箱にいくつかのアドバイスを書いた1通の手紙を入れてくれた。「学校の女の子たちをすぐに判断しちゃダメ。それぞれのいいところを見つけられるかどうかはあなた次第よ」

わたしのママ、ステファニー・スカイラー(Stephanie Skylar)は、アメリカのオハイオ州リマの食料品チェーン「チーフ・スーパーマーケット(Chief Super Market Inc.)」で、副社長兼マーケティングの責任者として働いていた。ママは仕事で忙しかったけれど、わたしとつながる方法を探してくれていた。女友だちとの難しい人間関係をどう乗り切ったらいいか模索していた11歳の少女にとって、この手紙による励ましはすぐに自信をもたらしてくれた。

最初の手紙の後、わたしとママはこのプロジェクトのルール —— ママは毎晩、手紙を書き(夜、帰宅できないときは、あらかじめ書いておくこともあったけれど)、わたしはそれを靴箱に入れて大切に保管する —— を決めた。思春期から大人へ成長していくわたしを導いてくれた、ママの知恵が詰まった"ランチボックス・レター"は、1年で100通を超えた。

それから10年以上が経ち、オハイオ大学で修士課程を終えたわたしは、ママからもらった全ての手紙を時系列に並べ、コメントを添えて紹介するウェブサイトを作った。その中のお気に入りをいくつか紹介しよう。


ママとわたしの写真。左が2003年、右が2016年に撮ったもの。

ママとわたし

Skye Gould

ママからの手紙を保管していた靴箱がこれ。"承認印"や2人の署名も入っている。わたしたちがこのプロジェクトにどれだけ打ち込んでいたかが分かる。

手紙を保管していた靴箱

Meg Vogel

「学校の女の子たちをすぐに判断しちゃダメ。それぞれのいいところを見つけられるかどうかはあなた次第よ」

最初の手紙

Skye Gould

「もっとよく知りたいと思ったクラスの女の子を、1人ずつ褒めてみて。あなたが言われてうれしくなることを考えて、それぞれの女の子が大切にしていることを言ってあげなさい。よく見て、何が起こるか見てみるの。一晩で結果は出ないだろうけれど、観察し続けて」

手紙2

Skye Gould

「意地悪をする子は、近づけないように。そういう女の子たちは、あなたの成功に嫉妬しているの」

手紙3

Skye Gould

「人を非難したり、あら探ししないこと」

手紙4

Skye Gould

「人生の節目は、日記につけておいて。そうすれば、あなたの素晴らしい成長記録ができるわ —— この家で過ごした思い出もね」

手紙5

Skye Gould

「辛抱強くいること —— 求め続けて、欲しいものを手にしなさい。パパとうまくいくまでに時間はかかったけれど、あなたはやり遂げた。そんなふうに形になったものは、プライスレスなのよ」

手紙6

Skye Gould

「両親と協力すること —— それは最終的に、素晴らしい恩恵をあなたにもたらしてくれるわ」

手紙7

Skye Gould

「わたしたち家族は強いってことを思い出して。協力し合うから、正しい決断が下せるの!」

手紙

Skye Gould

「苦しいときこそ、タフな人の出番よ!」

手紙

Skye Gould

「できる限り強く深く愛しなさい —— だれかを愛することが、もしも愛する人に何か悪いことが起きたら、という恐怖で無力になることを意味したとしても」

手紙

Skye Gould

「幸運を数えなさい —— トラブルの数ではなく」

手紙

Skye Gould

「前にもランチボックス・レターで書いたけれど、1つのドアが閉まるとき、別のドアが開くの。難しくても、閉まろうとしているものに固執するのではなく、新しく開いたチャンスを考えて」

手紙

Skye Gould

「(AOLの)メッセンジャーでの会話を信用し過ぎないこと —— 実際に会うことの代わりになるものは無いのよ」

手紙

Skye Gould

「ティーンエイジャーに足を踏み入れても、できるだけ自信を持ち続けて —— あなたの両親を除いて、誰もがあなたの自信を奪おうとしているから、大変だけれど —— あなたは強くならなくちゃいけないの」

手紙

Skye Gould

「何もかもぶちまけるときを知り、口を閉ざすときを知って。そして、それぞれの状況の違いをどう見分けるか学んで」

手紙

Skye Gould

「旅をして、世界を見て —— 家にまた戻ってこれたことをありがたく感じるわ」

手紙

Skye Gould

「果物と野菜を毎日食べて、健康的で長い人生を生きましょう」

手紙

Skye Gould

「自分が非難されることになってもいいと思わない限り、他人を非難しないこと」

手紙

Skye Gould

「自分の気分は、自分でコントロールできるの!」

手紙

Skye Gould

「タバコ、アルコール、ドラッグはやらないこと —— でも、いつでも髪を染めたり、クマの形のグミは食べられるわ!」

手紙

Skye Gould

「自分らしく!」

手紙

Skye Gould

「クイズ大会ではベストを尽くして、ボタンを押してみて —— 答えないよりも、考えてみる方がいいと思うの —— 少なくとも、正解すれば評価されるわ。わたしは、あなたがこのチームの一員であることを誇りに思っているのよ」

手紙

Skye Gould

「自分とは違う意見にも心を開いて —— 相手の言うことに耳を貸して —— そして、話し合うの。他人から学べることがあるかもしれないわ」

違う意見に対して、心を開いて。

Skye Gould

「気分が悪いときは静かに過ごすことを忘れないで。パパとわたしはいつでもここにいて、あなたの話を聞くわ。目の前のことに、ユーモアのセンスを持ってね」

手紙

Skye Gould

「誰かに何かをお願いするときは、何を、どこで、いつといったことを明確にして頼んでね。そうすれば相手がやってくれるだろうし、自分でどうにかしなきゃと思う必要もないわ」

手紙

Skye Gould

「ママのそばにいてね。どんなに年寄りでも! 笑」

手紙

Skye Gould

[原文:My mom wrote me over 100 'lunchbox letters' when I was a kid — and 15 years later, I've realized her advice still works]

(翻訳:Makiko Sato、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい