2万ドル以下で購入できる、最も"クール"な自動車トップ10

マツダ アクセラ

マツダ 「アクセラ」。

Mazda

  • 自動車価格情報サイトのケリー・ブルー・ブック(Kelly Blue Book)は、2万ドル(約220万円)以下で購入できるクールな自動車トップ10を発表した。
  • トップ10には、シボレー、ホンダ、ヒュンダイ、キア、マツダ、スバル、ジープ、フォルクスワーゲンの車がランクインした。
  • ランクインの理由は、見た目のスタイリッシュさ、テクノロジー、多用途性、安全性などさまざまだ。

安くておもしろい新車を見つけるのは年々難しくなっている。日々性能などが向上しているとはいえ、その価格は高くなる一方だ。事実、アメリカでは新車の平均取引価格がこの1年で3.3%上昇している。だが、恐れることはない。ケリー・ブルー・ブックが2万ドル以下で購入できるクールな自動車トップ10を発表した

ケリー・ブルー・ブックによると、見た目のスタイリッシュさからテクノロジー、ドライビング・ダイナミクスまで、手頃な自動車もさまざまな理由で"クール"になり得るという。

ホンダとヒュンダイからは、それぞれ2車種がランクインしている。ケリー・ブルー・ブックはホンダの「シビック」をその技術力の高さと車体の美しさを高く評価している。同社の「フィット」もその多用途性とドライビング・ダイナミクスが賞賛された。

ケリー・ブルー・ブックのスタッフは、ヒュンダイの「エラントラ」の標準装備の豊富さやその見た目が気に入ったようで、同社のクロスオーバー「コナ」も現代的なスタイリッシュさと高度な安全機能が評価された。ヒュンダイの姉妹ブランドであるキアの「ソウル」も、その見た目とSUVにも似た多用途性が高く評価されている。

シボレーの「ソニック」は、ランキングに入ったアメリカのブランドの2つのうちの1つだ。その販売価格は1万5295ドルからと、ランキングの中では最も手頃だ。ランクインしたもう1つのアメリカのブランドは、ジープの「レネゲード」だった。ヨーロッパから唯一トップ10入りを果たしたのはフォルクスワーゲンの「ゴルフ」で、メーカー希望小売価格(MSPR)は2万910ドルと最も高い。しかし、このランキングはケリー・ブルー・ブックの適正購入価格のデータに基づいて作成されていて、「ゴルフ」は2万ドル以下で購入できるという。

スバルの「インプレッサ」はそのシャープな見た目や優れた技術などが評価された。1位に選ばれたのはマツダの「アクセラ(アメリカでは「Mazda 3」)」で、このランキングに名を連ねるのは15回目だ。

「このセグメントの中で、最も見た目が良く、最も運転するのが楽しい車として広く認知されているマツダのアクセラは、我々の価格を重視したクールな自動車ランキング史上最高のチャンピオンだ」と、ケリー・ブルー・ブックは書いている。

ケリー・ブルー・ブックが選ぶ、2万ドル以下で購入できる最もクールな自動車トップ10は以下のとおり。


10位 シボレー「ソニック」(1万5295ドル~)

シボレー「ソニック」

Chevrolet

9位 ヒュンダイ「エラントラ」(1万9350ドル)

ヒュンダイ「エラントラ」

Hyundai

8位 ホンダ「フィット」(1万6190ドル)

ホンダ「フィット」

Honda

7位 スバル「インプレッサ」(1万8495ドル)

スバル「インプレッサ」

Subaru

6位 ジープ「レネゲード」(1万8445ドル)

ジープ「レネゲード」

Jeep

5位 キア「ソウル」(1万6200ドル)

キア「ソウル」

Kia

4位 フォルクスワーゲン「ゴルフ」(2万910ドル)

フォルクスワーゲン「ゴルフ」

Volkswagen

3位 ヒュンダイ「コナ」(1万9500ドル)

ヒュンダイ「コナ」

Hyundai

2位 ホンダ「シビック」(1万8940ドル)

ホンダ「シビック」

Honda

1位 マツダ「アクセラ」(1万8095ドル)

マツダ「アクセラ」

Mazda

[原文:These are the 10 coolest cars for under $20,000]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい