アンドロイドスマホはオリジナリティ欠如、iPhone Xに似たノッチばかり

opinion

2017年9月、アップルは全く新しいデザインのスマートフォンを発売した。

iPhone X

Hollis Johnson


iPhone Xでアップルは、iPhone6から3年間使ってきたデザインを一新。ホームボタンをなくした全画面デザイン、新開発の有機ELディスプレイ(OLED)を搭載した。

iPhone X

Hollis Johnson


新しいディスプレイはiPhone Xのフロントを“ほぼ”覆っているが、完全ではない。フロントカメラや、顔認証機能Face IDのセンサー類を収めた、小さな「ノッチ(切り欠き)」がある。

iPhone X

Hollis Johnson/Business Insider


誰もがノッチに満足しているわけではない。だがアップルは10周年を迎えたiPhoneで、全画面ディスプレイとフロントカメラを両立させたかった。そしてこれがアップルが考え出した妥協策だった。もちろん賛否はあった。

iPhone X

Justin Sullivan/Getty


ご存知の通り、アップルがiPhone Xを発売したあと、複数のアンドロイドスマートフォンメーカーがノッチデザインを採用し始めた。これは最近、登場したばかりのOnePlus 6。

OnePlus 6

OnePlus


LGのG7 ThinQ。

G7 ThinQ

LG


2017年3月末に登場したファーウェイ(Huawei)のP20 Pro。

ファーウェイのP20 Pro

Huawei


2017年末に登場したエイスース(Asus)のZenfone 5。

エイスース(Asus)のZenfone 5。

Asus


だが、まだ始まりに過ぎない。これから、まだまだノッチデザインのアンドロイドスマートフォンが登場する。

iPhone X

Hollis Johnson


グーグルは、さらに多くのノッチデザインのアンドロイドスマートフォンの登場を示唆している、おそらく自社の端末も含めて。最新版OS「Android P」は、様々な大きさのノッチをサポートすると伝えられている。これによりメーカーは、ノッチデザインを採用しやすくなる。

Google I/O 2018

YouTube/Google


グーグルの次期PixelにもiPhone Xのようなノッチが搭載されるだろう。Pixelに対する大きな不満の1つが、ポストiPhone Xのスマートフォンの中で、デザインが時代遅れだったことだ。

Pixel

Hollis Johnson/Business Insider


アンドロイドスマートフォンのメーカーがiPhoneのデザインを真似することは、今に始まったことではない。iPhoneは常に、他のスマートフォンメーカーのインスピレーションのもととなっている。中国のシャオミ(Xiaomi)はその最たる例。

Xiaomi

Xiaomi


だが公平のために言うと、ノッチデザインのアンドロイドスマートフォンは、iPhone Xが登場する前に存在した。アンディ・ルービン(Andy Rubin)氏が手掛けるエッセンシャル・フォン(Essential Phone)は、小さなノッチを採用していた。iPhone Xが登場する数カ月前に。

Essential Phone

Antonio Villas-Boas/Business Insider


称賛に値する企業は他にもある。サムスンはアップルのデザインを模倣する傾向があるが、その一方でGalaxy S9ではノッチを採用せずに、顔認証、虹彩認証、指紋認証など数多くの認証方法を搭載した。

Galaxy S9

Antonio Villas-Boas/Business Insider


ノッチというトレンドを回避しようとしているもう1つのメーカーが、Vivo。全画面ディスプレイに自撮り用カメラを搭載するための同社のソリューションはより巧妙で、ややジョークのようでもある。自撮り用カメラが、文字通りスマートフォンの上部から飛び出す。

こうした高いクリエイティビティでノッチに取り組み、問題解決に挑むアンドロイドスマートフォンが増えることを期待したい。

[原文:Android phones everywhere are adopting the iPhone X notch, and it shows a true lack of originality among smartphone makers (AAPL)

(翻訳:Hughes、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み