3年落ちの中古車が狙い目、BMWもリーズナブルに —— お得な中古車ベスト10

BMW3シリーズセダン

3年落ちの中古車の価格は、新車時から平均35%下落する。

BMW

  • リース契約が終了した中古車の購入は、大幅なディスカウント価格で、まだ新しい車を手に入れることができる良い手段。
  • アイシーカーズ・ドットコム(iSeeCars.com)は410万台以上の車を調査し、3年間で最も価格が下落する10車種を発表した。
  • 3年落ちの中古車の価格は、新車時と比べて平均35%下落する。
  • ランキングには52%下落している車もある。

中古車なら、まだ信頼性の高い車をリーズナブルな価格で購入できる。高級車を探している人にとって、中古車の購入は高級車を安く手に入れる手段にもなる。

中古車情報サイトのアイシーカーズ・ドットコム(iSeeCars.com)は、価格の下落率をもとに、最もお買い得な車を発表した。結局のところ、数年待てば車の価格は下がる。だから数年待って、下落分は最初のオーナーに払ってもらおう。

新車リースの人気に伴い、リース契約が終了した3年落ちの中古車が増え続けている。

調査のために、アイシーカーズ・ドットコムは410万台以上の車をチェックし、最初の3年間で最も価格が下落する車を明らかにした。

3年落ちの中古車は価格は、新車時と比べて平均35%下落する。50%以上下落する車種もある。

「近年のカーリースの人気で、リース契約が終了した車が増え、消費者が新しい車をリーズナブルな価格で購入できる機会となっている」とアイシーカーズ・ドットコムのCEOフォン・リー(Phong Ly)氏は記した。

「この方法なら、新車の半分の価格で3年落ちの車を購入できる」

アイシーカーズ・ドットコムはアメリカで最も早く価格が下落する10車種を発表した。ランキングには、フォルクスワーゲンのジェッタのようなエコノミーカーから、大家族向けのSUV、ビュイック アンクレイブ、さらにBMWの5シリーズやメルセデス・ベンツEクラスのような高級車も含まれている。

新車時と比べて、最も価格の下落率が大きい3年落ちの中古車を見てみよう。

10位 ビュイック アンクレイブ

ビュイック アンクレイブ

Buick

下落率:46.8%

3年落ちの平均価格:2万6620ドル

9位 キャデラック SRX

キャデラック SRX

Cadillac

下落率:47.2%

3年落ちの平均価格:2万6291ドル

8位 アウディ A3

アウディ A3

Audi

下落率:47.9%

3年落ちの平均価格:2万1120ドル

7位 フォルクスワーゲン ジェッタ

フォルクスワーゲン ジェッタ

Volkswagen

下落率:48.1%

3年落ちの平均価格:1万3157ドル

6位 クライスラー 200

クライスラー 200

Chrysler

下落率:48.4%

3年落ちの平均価格:1万4011ドル

5位 フォード トーラス

フォード トーラス

Ford

下落率:49.7%

3年落ちの平均価格:1万8098ドル

4位 BMW 3シリーズ

BMW 3シリーズ

BMW

下落率:49.8%

3年落ちの平均価格:2万4024ドル

3位 メルセデス・ベンツ Eクラス

メルセデス・ベンツ Eクラス

Mercedes-Benz

下落率:49.9%

3年落ちの平均価格:3万4010ドル

2位 フォルクスワーゲン パサート

フォルクスワーゲン パサート

Volkswagen

下落率:50.7%

3年落ちの平均価格:1万4906ドル

1位 BMW 5シリーズ

BMW 5シリーズ

BMW

下落率:52.6%

3年落ちの平均価格:3万846ドル

[原文:The 10 best used cars you can buy to get the most bang for your buck

(翻訳:Makiko Sato、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み