微笑ましい? 変? W杯でのマラドーナの観戦姿が話題に

ナイジェリア戦直前のマラドーナ

ナイジェリア戦を前に、自分の姿が描かれたフラッグを広げるマラドーナ。

Alex Livesey/Getty Images

  • アルゼンチンを応援するマナドーナの情熱的な、ときに“情熱的過ぎる”姿は、ワールドカップの楽しみの1つ。グループステージ突破のためには勝利が必須となったナイジェリア戦の前も、相変わらず、マラドーナは情熱的で、滑稽な行動を見せていた。
  • マラドーナは踊り、大声をあげ、自分の姿が描かれたフラッグを振った。
  • マラドーナのおもしろい姿は、ネットで拡散している。

アルゼンチンのワールドカップは散々なスタートとなった。26日のナイジェリア戦はグループステージ突破のためには、勝利が必須となった。だが、マラドーナは、そんな状況でも変わらない。いつもどおり。

試合前、カメラは踊り、空中に飛び出そうとするかのようなマラドーナの姿を捉えた。

「マラドーナは試合前、ナーバスにはなっていないようだ」


マラドーナ

ファンからの声援を受けるマラドーナ。

Julian Finney/Getty Images

インターネットには、このポーズについてのコメントが溢れた。


「マラドーナの友人のような人がいる? やりたい放題でも転ばないよう支えてくれる人」


「ところで、なにをしているの?」

「マラドーナを守っている」

「彼のボディーガードなの?」

「そうじゃないけど...」


「誰がバージョンアップさせた?」


メッシが今大会、初ゴールをあげると、マラドーナは大喜び。

だが、ワールドカップに興奮している“だけ”ではない。

「叫んで、休む。またそれを繰り返す」

[原文:Diego Maradona was going nuts before Argentina's must-win World Cup match

(翻訳、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中