W杯、メッシの劇的ゴールは記者にもらったお守りのおかげ? 試合後に本人が明かす

取材に応じるメッシ

ナイジェリア戦の後、取材に応じるメッシ。

TelefeNoticias / YouTube

  • アルゼンチン代表を心配したある記者は、チームのスーパースターでストライカーのリオネル・メッシにお守りを渡した。
  • アルゼンチンがナイジェリアを下し、決勝トーナメント進出を決めた後、この記者はメッシにお守りを持っているかどうか尋ねた。すると、メッシは今も身に付けていることを明かし、記者を驚かせた。

ワールドカップ序盤、アルゼンチン代表は厳しい戦いが重なった。だが、26日(現地時間)に行われたナイジェリア戦では、メッシも落ち着きを取り戻し、信じられないような技を見せてゴールを決めた。アルゼンチンはナイジェリアを下し、決勝トーナメント進出を果たしている

メッシが変わった理由はいろいろとあるだろう —— 世界最高の選手がいつまでも不調のままということはない —— が、ナイジェリア戦の後のインタビューを見ると、メッシは"運"も引き寄せていたようだ。

初戦のアイルランド戦がまさかの引き分けに終わったことで、ある記者は母親からもらった"幸運のお守り"をメッシに手渡していた。アルゼンチンがナイジェリアを下し、決勝トーナメント進出を決めた後、この記者がメッシにお守りについて尋ねると、メッシは試合中も身に付けていたし、今もそのまま足首に結んであると明かした。

記者とメッシのやりとり(翻訳)は以下のとおり。

記者:最初の試合が終わった後、僕の母親がくれた幸運のお守りをあなたにあげましたね —— まだ持っているか、捨ててしまったか、分からないけれど。

メッシ:見てくれ(足首の周りを見せる)。

この後、記者と短く会話を交わしてからメッシは去った。記者は驚きを隠せなかったようだ。

[原文:Lionel Messi stuns reporter by revealing he wore a good-luck charm from the reporter's mother during a crucial World Cup match]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中