アメリカ人の3分の1は毎日ファストフード! 人口あたりの店舗数が最も多い州 トップ15

ケンタッキー・フライド・チキン

ファストフード大国、アメリカ。

David Silverman/Getty Images

  • アメリカ人はファストフードが大好きだ。事実、アメリカ人の約3分の1は毎日ファストフードを食べている。
  • 調査会社データフィニティ(Datafiniti)は、アメリカのどの地域に最もファストフード店が集中しているのかを明らかにするため、人口1人あたりのファストフード店の数を調査した。
  • 最もファストフード店の多かった州では、1万人あたり6.3店舗が存在している。

アメリカ人のファストフード好きは、何の秘密でもない。

事実、疾病予防管理センター(CDC)の国立保健統計センター(NCHS)の研究によると、アメリカ人の約3分の1は毎日ファストフードを食べている。アメリカの全ての主要都市にマクドナルドがあることを考えれば、驚くことではない。

データフィニティは、アメリカのどの地域に最もファストフード店が集中しているかを明らかにするため、ファストフード店の位置情報を抽出して地理的に並び替え、人口1人あたりのファストフード店の数を調査した

一部の州には、他の州よりもはるかに多くのファストフード店が存在している。1人あたりのファストフード店が最も多かったのは南部の州で、最も多い州では、1万人あたり6.3店舗存在することが分かった。アメリカの中部も引けを取らず、中西部の一部の州ではは、最も多いところで1万人あたり5店舗だった。1人あたりのファストフード店の数が最も少ないのは北東部で、ニューヨーク州やニュージャージー州、バーモント州では、1万人あたりのファストフード店の数は、2店舗に満たなかった。

以下、1万人あたりのファストフード店の数が最も多い15の州を紹介する。


15位 カンザス州 —— 4.7店舗

マクドナルド

Wikimedia Commons

14位 アーカンソー州 —— 4.7店舗

チックフィレイ

Facebook/Chick-fil-A

13位 オハイオ州 —— 4.7店舗

ホワイト・キャッスル

Hollis Johnson

12位 ネバダ州 —— 4.7店舗

イン・アンド・アウト・バーガー

Adam Lau/AP

11位 ケンタッキー州 —— 4.8店舗

ケンタッキー・フライド・チキン

David Silverman/Getty Images

10位 サウスカロライナ州 —— 4.9店舗

チックフィレイ

Chick fil A

9位 ミズーリ州 —— 4.9店舗

カルバーズ

Lydia Ramsey/Business Insider

8位 ジョージア州 —— 4.9店舗

チックフィレイ

Chick-fil-A

7位 ワシントンD.C. —— 5店舗

マクドナルド

Jacky Naegelen/Reuters

6位 インディアナ州 —— 5店舗

ファストフード店の厨房

Marina Nazario/Business Insider

5位 テネシー州 —— 5.2店舗

クックアウト

Hollis Johnson

4位 オクラホマ州 —— 5.3店舗

ソニック

Dominick Reuter/Reuters

3位 ウェストバージニア州 —— 5.3店舗

バーガーキング

AP

2位 ネブラスカ州 —— 5.4店舗

レイジング・ケインズ

Hollis Johnson

1位 アラバマ州 —— 6.3店舗

マクドナルド

Justin Sullivan/Getty Images

[原文:These states have the highest concentration of fast-food restaurants in America

(翻訳:Yuta Machida、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中