「給与前払いサービス」ペイミーがセブン銀行と提携、「給与振込スピード、ナンバーワン」へ

ペイミー

ペイミーは2017年に開始した「給与即日払いサービス」だ。

給与即日払いサービスを提供するペイミーが、2018年7月1日からセブン銀行と業務提携を行う。発表文によると、ペイミーはセブン銀行が2017年秋に始めた「リアルタイム振込機能」を活用し、振込手数料一律500円で「給与即払い」を実現するという。

ペイミー

「リアルタイム振込機能」のイメージ図。セブン銀行と接続したサービスからの振込指示を即時に実行。

出典:ペイミー

2017年創業のペイミーは、アルバイトなどの給与を即日で払えるサービスを展開。2018年1月には4.5億円の資金を調達した。

公式サイトによると、アルバイトの求人で「日払い対応」を表記すると応募数が約3.7倍に増加するというデータがあり、従業員の離職率も下がる傾向にあるという。

同社広報によると、ペイミーの導入企業者数は130社以上、利用者数は1万5000人以上にのぼる

今回の提携を受けて、ペイミー社長の後藤道輝氏は以下のようにコメントした。

「今回の(セブン銀行との)提携によって、リアルタイム振り込みが可能になり、給与“即日払い”サービスではなく、給与“即払い”サービスを実現できる。少なくとも振込スピードではナンバーワン。50年以上続く給料の支払い制度を、少しずつ変革することができている」

(文・写真、西山里緒)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中