イーロン・マスク氏、テスラのエンジニアにモデル3のブレーキ試験の取り止めを指示か?

テスラ

Benjamin Zhang/Business Insider

  • Business Insiderが入手した内部資料によると、テスラのCEOイーロン・マスク氏は、カリフォルニア州フリーモントの同社の工場から出荷する完成間近のモデル3について、出荷前に行ってきた重要な試験を止めるよう従業員に指示した。
  • 「ブレーキ・アンド・ロール・テスト(brake-and-roll test)」と呼ばれるこの試験は、車が正しく組み立てられているかどうかを確認するものだ。
  • 業界の専門家は、車の品質と機能を確認するため、全ての自動車メーカーがこの試験を行っていると、Business Insiderに語った。

Business Insiderが入手した内部資料によると、テスラのCEOイーロン・マスク氏は、カロフォルニア州フリーモントにあるテスラの工場で働くエンジニアに対し、モデル3の生産工程で必要とされるタスクの中から「ブレーキ・アンド・ロール・テスト」と呼ばれる標準的なブレーキ試験を外すよう指示したようだ。

関係者によると、この試験は6月26日午前3時(現地時間)までに取り止められているようだ。なぜこの試験が取り止められたのか、いつまでストップするのかは分かっていない。

業界の専門家によると、ブレーキ・アンド・ロール・テストは自動車の製造工程の終盤で行われる重要な試験だ。ホイールがきちんと調整されているか確認し、ブレーキやその他の機能を実際にエンジンをかけてチェックする。

テスラの担当者デイブ・アーノルド(Dave Arnold)氏はBusiness Insiderに対し、ブレーキ試験を含め、全ての車が「厳格なクオリティー・チェック」を通っていると書面で述べた。

マスク氏自らブレーキ・アンド・ロール・テストを外すよう指示したのではないかとさらに尋ねると、アーノルド氏は「書面で回答した以上のことはない」と答えた。

テスラの生産システム上では、ブレーキ・アンド・ロール・テストの段階はこのように表示されている。

システム画面

Business Insider

左端の欄は、その車が製造工程のどの段階にあるかを示し、どのタスクまで済んでいないといけないかを表している。

ここで注目すべきは「Critical」と「Blocking」の欄だ。テスラのある従業員によると、どうやらこれは製造工程を離れる前に、車がこの試験を受ける必要がもうないことを示しているようだ。

右端には、この工場でやるべきタスクの詳細が記入されている。しかし、「Critical」と「Blocking」欄にチェックが入っていないため、これらのタスクが果たされようが果たされまいが、車は工場から出ることができるのだと従業員は言う。

ブレーキ・アンド・ロール・テストを受けずに工場から出た車があるのかどうか、あるとすればどのくらいの台数が出ているのかは、分かっていない。

品質問題

オリバー・ワイマン(Oliver Wyman)のコンサルタントで、世界の製造業に関する報告書『ハーバー・レポート』を書いているロン・ハーバー(Ron Harbour)氏はBusiness Insiderに対し、製造工程で全ての組み立てが終わった後、その仕上がりが完璧だったとしたら、メーカーにとってそれは非常にラッキーなことだと語った。

「(テストを)ただ止めてしまえば、顧客に対して潜在的には数多くの品質問題を抱えることになる」ハーバー氏は言う。「あらゆる工場がこうした試験を実施している……自動車を完成させる作業の一部だ」

同氏は、製造ラインでブレーキ・アンド・ロール・テストに代わる適切な試験があるかどうかは分からないと語った。

「はっきりさせておきたいのは、我々は"全ての"モデル3を試験走路で運転し、ブレーキやトルク、タイヤのスキール音、がたつきなどを確認している」アーノルド氏は言う。「例外はない」

週に5000台のモデル3を生産しようと、マスク氏は何週間にもわたって時間と戦ってきた。テスラは2日、前の週の"工場出荷"台数が目標の5000台に達したと発表した。

Business Insiderが取材したテスラの従業員は、"工場出荷"であることが重要だと言う。これは、当該週の前にすでに製造ラインを離れ、手直しが必要なため出荷が保留されていた車を完成させた分を含めて、目標を達成したと言っている可能性が高いと指摘する。

テスラのアーノルド氏はこの見解に反論し、テスラは数字の発表の仕方について首尾一貫していると言う。

「組み立てが終わったのに翌週まで工場から出荷されない車は少数であり、翌週まで出荷されない車を前の週に組み立てることも少ない。この2つのポイントは、先週の生産にも当てはまることであり、全ての週に当てはまることだ。我々は生産台数を常に同じ方法で報告している」

テスラはまた、第2四半期に2万8578台のモデル3を生産したと発表している。しかし、Business Insiderが入手した内部資料によると、6月27日現在、第2四半期のモデル3の生産台数は3万6020台に達する計画だった。この数字について、テスラはコメントを拒否している。

この時点で、テスラの6月の生産台数は1万1000台を下回り、第2四半期の生産台数も2万6000台以下で、3万6020台という計画に届かないことは明らかだった。

[原文:Elon Musk ordered Tesla engineers to stop doing a critical brake test on Model 3s (TSLA)]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい