ビル・ゲイツ氏が薦める、夏の読書にぴったりな20冊

ビル・ゲイツ氏

REUTERS/Rick Wilking

ビル・ゲイツ氏は読者が大好きだ

マイクロソフトの共同創業者で、ビル&メリンダ・ゲイツ財団の会長を務めるビリオネアのゲイツ氏は、年に50冊前後を読むと言われていて、自身のブログ「Gates Notes」にその冒険を記録している。

ゲイツ氏が薦める本は、ウォルター・アイザックソンが書いたレオナルド・ダ・ヴィンチの伝記といった歴史物から、メイリス・ド・ケランガル著『The Heart』のような詩的なフィクション、グレッチャン・ベイクク著『The Grid』のような複雑ながらも興味をそそられるノンフィクションまで、多岐に渡る。

ゲイツ氏が選んだ本を読めば、わたしたちも少し賢くなれるはずだ。

Business Insiderでは、ゲイツ氏が夏の読書にお薦めとして過去4年にわたって紹介してきた本をリストにまとめた。紹介の順序に特に意味はない。

この夏、自分自身を成長させてくれる何かを探しているなら、ゲイツ氏お薦めの20冊をチェックしてみよう。


1. ケイト・ボウラー(Kate Bowler)著『Everything Happens for a Reason』

ケイト・ボウラー(Kate Bowler)著『Everything Happens for a Reason』

Random House/Kate Bowler

2. ウォルター・アイザックソン( Walter Isaacson)著『Leonardo Da Vinci』

ウォルター・アイザックソン( Walter Isaacson)著『Leonardo Da Vinci』

Simon & Schuster

3. デヴィッド・クリスチャン(David Christian)著『Origin Story: A Big History of Everything』

デヴィッド・クリスチャン(David Christian)著『Origin Story: A Big History of Everything』

Little, Brown and Company

4. ジョージ・サンダース(George Saunders)著『Lincoln in the Bardo』

ジョージ・サンダース(George Saunders)著『Lincoln in the Bardo』

Amazon

5. ハンス・ロスリング(Hans Rosling)著『Factfulness』

ハンス・ロスリング(Hans Rosling)著『Factfulness』

Macmillan

6. J.D. ヴァンス(J.D. Vance)著『ヒルビリー・エレジー アメリカの繁栄から取り残された白人たち(原題:Hillbilly Elegy』

J・D・ヴァンス(J.D. Vance)著『ヒルビリー・エレジー アメリカの繁栄から取り残された白人たち(原題:Hillbilly Elegy』

Amazon

7. ジミー・カーター(Jimmy Carter)著『A Full Life』

ジミー・カーター(Jimmy Carter)著『A Full Life』

Amazon

8. トレバー・ノア(Trevor Noah)著『トレバー・ノア 生まれたことが犯罪!?(原題:Born a Crime)』

トレバー・ノア(Trevor Noah)著『トレバー・ノア 生まれたことが犯罪!?(原題:Born a Crime)』

Amazon

9. メイリス・ド・ケランガル(Maylis De Kerangal)著『The Heart』

メイリス・ド・ケランガル(Maylis De Kerangal)著『The Heart』

Amazon

10. デヴィッド・フォスター・ウォレス(David Foster Wallace)著『String Theory』

デヴィッド・フォスター・ウォレス(David Foster Wallace)著『String Theory』

Amazon

11. フィル・ナイト(Phil Knight)著『SHOE DOG(シュードッグ)(原題:Shoe Dog)』

フィル・ナイト(Phil Knight)著『SHOE DOG(シュードッグ)(原題:Shoe Dog)』

Amazon

12. シッダールタ・ムカジー(Siddhartha Mukherjee)著『遺伝子 —— 親密なる人類史(原題:The Gene)』

シッダールタ・ムカジー(Siddhartha Mukherjee)著『遺伝子 —— 親密なる人類史(原題:The Gene)』

Amazon

13. アーチー・ブラウン(Archie Brown)著『The Myth of the Strong Leader』

アーチー・ブラウン(Archie Brown)著『The Myth of the Strong Leader』

Amazon

14. グレッチャン・ベイクク(Gretchen Bakke)著『The Grid』

グレッチャン・ベイクク(Gretchen Bakke)著『The Grid』

Bloomsbury USA

15. ユヴァル・ノア・ハラリ(Yuval Noah Harari)著『Homo Deus』

ユヴァル・ノア・ハラリ(Yuval Noah Harari)著『Homo Deus』

Amazon

16. ニール・スティーヴンスン(Neal Stephenson)著『Seveneves』

ニール・スティーヴンスン(Neal Stephenson)著『Seveneves』

Amazon

17. ジョーダン・エレンバーグ(Jordan Ellenberg)著『データを正しく見るための数学的思考(原題:How Not to Be Wrong)』

ジョーダン・エレンバーグ(Jordan Ellenberg)著『データを正しく見るための数学的思考(原題:How Not to Be Wrong)』

Amazon

18. ニック・レーン(Nick Lane)著『生命、エネルギー、進化(原題:The Vital Question)』

ニック・レーン(Nick Lane)著『生命、エネルギー、進化(原題:The Vital Question)』

Amazon

19. 三木谷浩史、三木谷良一著『競争力』

三木谷浩史、三木谷良一著『競争力』

Amazon

20. スティーブン・ピンカー(Stephen Pinker)著『Enlightenment Now』

スティーブン・ピンカー(Stephen Pinker)著『Enlightenment Now』

Amazon

[原文:20 books Bill Gates says you should read this summer]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい